みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_1872
今日は東銀座。訪問するのはナイルレストラン。日本初の本格インド料理を提供したお店として、いまや伝説となっているお店でもある。

IMG_1886
一応、外でメニューを確認するも、既に注文するものは決まっていたりする。 

店内に入ると、すかさず店員さんから、

「ムルギーランチ?」

これが噂のムルギーランチ推し?なのか(汗)まぁ、実はこれを食べるつもりだったので全く問題ない。

『ムルギーランチ、ライス少なめでお願いします!』

IMG_1863
【ムルギーランチ:1,500円】
それ程待つこと無く、ムルギーランチが登場。ライス、カレー、マッシュポテトに、ボイルされたキャベツが盛られている。ライスは少なめで頼んだはずなんだけど、普通の量で出てきたようだ。

「写真撮っても良いですか?」

早速店員さんがチキンの骨を外してくようとしたので、その前に写真撮らせてもらうことにした。店員さんが写真を取りやすいようにくるりとお皿を回転してくれた。撮り終えると、もう一度くるりとお皿を回転させ、慣れた手つきで骨を外している。チキンは柔らかく煮込まれていることもあり、綺麗に骨が外れた。

IMG_1871
骨を取り終えたので、さっそく食べることにしよう。お皿の向きを変えるのをすっかり忘れていた(笑)まぁ、どうでも良いか。

「よく混ぜてから食べてください」

ライスも含め、とにかくよく混ぜて食べるそうだ。剛に入ったら郷に従え。とにかく混ぜるのみ! 

混ぜた後の写真は。。。うーん、見栄えがあまり良くないので、これはいいかな(笑)

見た目はさておき、早速食べてみることにしよう。

マッシュポテトが入っていることもあり、最初はマイルドな風味かな?と思ったけど、食べ進めるうちに、スパイスも感じられるバランスの良い味わいに。辛めで注文していたお客さんもいたけど、確かに辛いもの好きなら、それも良さそう。でも、このスタンダードな味わいが長い間愛されてきた味なのだろう。

隣のテーブルの人達は、どうやらそのまま食べていたようで、途中から混ぜ始めている。確かに言われなければ自分もそのまま食べていただろう。

それにしても全員が同じメニュー(ムルギーランチ)を食べている光景って、なかなか珍しいかもしれない。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。


ナイルレストランインドカレー / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6