みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

久々に赤羽に行こうと思って意気揚々と「まるます家」に向かったら、何と大行列。気を取り直して、次は丸健水産に行ってみると、こちらはもっと行列している。一体赤羽はどうなってしまったんだろう??

さらに「いこい」に行ってみると、行列はないものの、こちらも大賑わいでスペースの確保が難しそう。

仕方がない。せっかく赤羽まで遠征してきたのに残念ではあるけど、諦めて別のエリアに移動することにしよう。

京浜東北線に揺られて東京方面へ向かっていると、赤羽から2つ目の駅である王子駅に到着。

王子か。そうだ!久しぶりにあの店に行ってみよう。

IMG_2295
流れ流されやってきたのは「平澤かまぼこ」。店頭ではおでんを販売しており、さらに立ち飲みが出来るおでん屋さんである。前回の訪問からかなりご無沙汰していたようだ。 

奥に入ると、若い店員さんが2人とご主人と思われる方の合計3人。もしかして、この方が女将さんの息子さんなのかな?

支払いはキャッシュオンデリバリー。久しぶりだったのでメニューを確認しておこう。いくつかのメニューの値段が若干変わっているようだ。こちらはおでん屋さんなんだけどサイドメニューが充実している。しかもどれも美味しそう。

IMG_2298
【レモンサワー:300円】
さっそく立ち呑みスペースを確保し、レモンサワーを注文。お馴染みのハイサワー。半分投入し、残りはナカを追加して2杯目を呑むつもり。

IMG_2310
【お通し】
お通しは大根の浅漬け。これはサービスなので無料。よく考えたら立ち呑みでお通しがあるお店はあまり無いような気がする。

改めてメニューをチェックする。おでん屋さんの立ち呑みなのにそれ以外のメニューについつい目がいってしまう。美味しそうだから仕方がないのである。

IMG_2304
【国産牛すじ煮込み:300円】 
毎回頼んでいる 牛すじの煮込み。ネギはお乗せしますか?とのことだったので、有難くのせてもらう。一般的におでん屋さんの「すじ」というと串に刺さって、他の具材と一緒に入っているものを想像するけど、こちらの牛すじの煮込みは別鍋で煮込まれた、居酒屋さんの煮込みなのである。しかもこれが美味しいのである。以前に比べて値段が250円から300円に上がったけど、美味しいから良いのだ。

IMG_2313
【じっくり煮込んだ焼豚:300円】
もう一品は焼豚。こちらも別鍋で煮込まれたもの。本格的、いや本物の焼豚でトロトロの柔らかさ。おでんの辛子を添えても美味い。さすがおでん屋さんは煮込みのプロだけあって、どちらも美味しい。

IMG_2314
【ナカ:200円】
最初にハイサワー(ソト?)を半分残しておいたので、このタイミングでナカを追加。最初のサワーの値段と合わせて500円。1杯辺りの値段が250円となる。

ここ最近はサイドメニューばかり食べている。せっかくなので「おでん」を食べてみることにしよう。

IMG_2320
選んだのは、「大根」と「さつま揚げ」の二品。 

【大根:100円】
大根はサイズ小さかったようで1個サービスしてもらって2個入っている。薄い色をしているが出汁がしっかり効いていて美味い。

【さつま揚げ:150円】
もう一品のさつま揚げ。見た目はさつま揚げには見えなかったけど、味はしっかりさつま揚げ。こちらの練りものは自家製。さすがおでん屋さんである。

おでんとは別に蒲鉾があるけど、もちろん自家製。市販品によくある不自然な弾力ではなく、ずっしりとした歯応え。魚の風味がしっかりしていて美味しい。今回は食べなかったけど次回のお楽しみにしておこう。

最後にご主人が、カレーえびせん?をサービスで出してくれた。この方がやはり息子さんだろう。

どういう会話の流れか忘れたけど女将さんの話になり、

「俺は未だにバイトだからね」

と言って笑っている。

さて、長居は無用。そろそろ帰ることにしよう。支払いはキャッシュオンデリバリーで、合計1,350円也。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

平澤かまぼこ 王子駅前店おでん / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8