みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_3165
今日は日本橋。コレド室町の近くにある「レストラン桂」に訪問。周りは新しいビルが立ち並ぶ中、この辺りのエリアは以前と同じ佇まいの店舗も残っている。

BlogPaint
外の看板で本日のメニューをチェック。値段の幅が広いようだ。

IMG_3218
一応、食品サンプルも確認しつつ、店内へ入ることにしよう。

古き良き昭和の雰囲気が漂う洋食屋さん。席はテーブル席のみ。フロアは熟練のお姐様達が切り盛り。お姐さんと言っても場所が日本橋だけあって、どことなく品のある丁寧な接客。

グランドメニューを見る前に、既に外の看板で注文は決めてある。

注文後、改めてグランドメニューに目を落とすと、メニューのバリエーションが多いことに気がつく。値段はピンキリだけど、千円を切るメニューもあり、この界隈ではお安めのようだ。

IMG_3174
まずはポタージュスープが出てきた。カップで出てくるのかと思いきや、大きなお皿で出てきた。味は見た目よりもサラッとしたライトなテイスト。スプーンですくって飲んでいるとかなり時間がかかりそうだ。行儀が悪いのは承知の上で、途中から両手でお皿を持ち、直接飲んでみる。当たり前だが、やはりこの方が早い。

IMG_3192
【豚ロース肉生姜焼き:1,150円】
それ程時間がかからず、メインの豚ロース肉生姜焼きが登場。薄めで小ぶりな豚ロース肉が2枚に千切りキャベツに人参、インゲンが添えられている王道スタイル。ナイフとフォークでお肉をカットしていく。

IMG_3204
味は昔ながらの甘辛風味で濃くも薄くもないバランスが取れたちょうど良い味。ライスは半分にしたけど、お肉が少なかったこともあり、後半はライスが余りそうになった。 
 
見渡すと、ランチメニュー以外を注文しているお客さんも多いようだ。ハンバーグの目玉焼き乗せ、ハヤシライス等など。毎度のことながら他人の芝は良く見える。どれも、それほど時間がかからず出てくるのはありがたい。

場所柄だと思うけど御客さんの年齢層はやや高め。サラリーマンの他にご婦人方も多いようだ。三越やコレド日本橋で買い物帰りの御客さんも多いのだろう。

派手さはないけど、シンプルに昔ながらの洋食屋さんスタイルを踏襲している、そんな印象を受けた。これからもこの場所で頑張って欲しい。

どうもご馳走様でした。

レストラン桂洋食 / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5