みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_4371
今日は神田にある「かんだ光壽」。以前から訪問しようと思いつつ、今回が初訪問。店内は思っていたより意外と明るくカジュアルな雰囲気。

IMG_4384
【お通し:1,280円】
まずはお通し。お椀付きでちょうど10品。魚介などの海の幸から山の幸まで色んな料理が小皿に盛られており、バランスだけでなく彩りも美しい。当然ながらどれも日本酒に会いそうな肴ばかりだ。1つ1つの量はそれほど多くないけど、全体としてこれだけで肴として十分楽しめる量だと思う。

IMG_4409
お椀はさっぱりとした味わい。何となくお酒を呑みに来たというより、普通に食事をしている気分になる。

さて、慌てず騒がず、これらを肴にして、まずは日本酒を選ぶことに集中しよう。

噂に違わず日本酒が充実している。量は片口(180ml)、グラス(120ml)、グラス(60ml)の3種類から選ぶことが出来る。当然だけど、お酒の銘柄や種類によって値段は大きく異る。

IMG_4375
【磯自慢(グラス120):880円】静岡
今日の一杯目は磯自慢の吟醸生原酒。こちらをグラスで頂くことにした。磯自慢ひとつとってもいくつかの種類がある。こちらは比較的安い方だけど、もっと高いものも置いてある。

IMG_4407
【楯の川(グラス120):820円】山形
続いては楯の川。こちらは山形のお酒。先ほどと同じくグラスで頂くことにしよう。フルーティーで爽やかな口当たり。

IMG_4420
【関あじのなめろう:980円】
最初のお通しがそろそろ無くなってきたので、もう一品追加することにした。満場一致!?で関アジのなめろうを注文。上品な味わいで、日本酒にも間違いなくピッタリ。

IMG_4434
【鳳凰美田(片口180):1,200円】栃木県
そして最後は純米大吟醸 鳳凰美田。香りもよく、とても呑みやすく美味しい。美味しい日本酒というのはグイグイ呑んでしまうから、少しペースを落として呑むことにしよう。

渋い雰囲気を想像していたけど、冒頭に書いた通り、明るい雰囲気の店内。雰囲気的には女子でも利用しやすいと思うけど、全体として値段はお高めな印象。但し、日本酒のラインナップが豊富なので、日本酒好きな人ならかなり楽しめると思う。

さて、そろそろお会計にすることにしよう。消費税は外税だけど、端数の1円単位はサービスで切り捨てとなる。

どうもご馳走様でした。また機会があればお邪魔したいと思います。