みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6655
野毛の都橋商店街で一番有名なお店と言ったら、やはりホッピー仙人。いつ行っても多くのお客さんで賑わっている。果たして今日はどうだろう?

階段を上がりお店のある2階へ。外で待っている人はいなかったので、ドアを開け意気揚々と入ってみると、やはり多くのお客さんで賑わっている。賑わっているというか大混雑。例えて言うなら満員電車に近い感じ。数席のみの小さなお店なので、ほとんどのお客さんが立ち飲んでいる。

今日は無理かなと諦めかけた時、ちょうど帰るお客さんがいたので何とか入れることが出来た。L字型のカウンター席は数席しかない為、カウンター席の後ろで立ち飲むのである。

この店ではご主人のこと仙人と呼ぶのがルールのようになっている。通常、ホッピーは樽と瓶の白・黒が選べるけど、この日は樽の白と瓶の白のみとのこと。それでは樽の白を頂こう。

IMG_6662
【ホッピー:500円】
冷えたジョッキに予め冷蔵庫で冷やされた金宮が注がれ、最後にホッピーをサーバーから注いで完成。これぞまさしく三冷ホッピー。近隣?のお客さん達と乾杯!ホッピー仙人ではお馴染みの光景だけど、この一体感もこのお店の特徴の1つ。久しぶりに飲んだけどやはり良い。

今では三冷ホッピーも珍しくは無いけど、昔から忠実に作っているお店は意外と少なかったりする。そういう意味ではパイオニアと言っても過言ではない。

それにしても、いつ訪れても多くのお客さんで賑わっている。ホッピーの味だけではなく、仙人の人柄や雰囲気も含めたところに人気の秘密があるのだと思う。 

既に外にはお客さんが待っているようだ。小さいお店なので長居は無用。さて、そろそろお会計にすることにしよう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

ホッピー仙人バー / 桜木町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★★ 4.0