みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_4747
今日は淡路町にある「みますや」へ訪問。創業明治38年。都内で最古の居酒屋とも言われているお店である。

IMG_4760
【生ビール:600円】
まずは生ビールで乾杯! お通しはきぬかつぎ。塩が添えられているので、つけて頂く。

IMG_4771
【上刺身:1000円】
続いては少し奮発して、上刺身を注文。マグロの中トロの部分かな。ちょいとお高めだけど、サイズは大きめなので、適正価格というところだろう。   

IMG_4772
【カキフライ:900円】
次は揚げ物でカキフライ。大ぶりの牡蠣が6つ。サクサクで美味しい。偶数なので喧嘩にならないのが有り難い。 

IMG_4793
【柳川鍋:1,000円】
そして下町でお馴染みの柳川鍋。知らない人にはドジョウが入った卵とじの鍋と言ったほうが分かりやすい。量は思っていたよりかなり少ない。
 
IMG_4801
【ハイボール:350円】
生ビールもなくなったので、続いてはハイボール。そうか、みますやにもハイボールがあったのか、ということに改めて気が付いた。   

IMG_4807
【肉じゃが:450円】
さらに肉じゃがを追加。肉豆腐を頼んでいるお客さんが多かったので、どちらにするか悩んだけど、対面のお客さんが頼んでいた肉じゃがが美味しそうだったので、こっちを注文してみた。やや甘めのテイストだけど美味しい。       

IMG_4808
【レモン酎:350円】
続いてはレモン酎。メニューにレモン酎と書いてあったので、その通りに注文してみたら、店員さんは普通にレモンサワーと呼んでいた(汗)
 
IMG_4813
【イワシの梅煮:500円】
イワシの梅煮は、店員さんが「おすすめですよ〜」とのことだったので注文してみた。 見た目はさておき、なかなかの味わい。

IMG_4814
【玉露酎:400円】
そして最後は玉露酎。焼酎がやや濃いめに感じるのは気のせいではないだろう(汗)

常に賑やかな店内。老舗中の老舗の居酒屋ではあるけど、お値段も普通の居酒屋さんレベルで、手軽に利用できるのもポイント。肴も奇をてらったったものはなく、これぞ居酒屋の定番と言われる肴がラインナップ。1人での利用というよりは複数での利用に向いているお店かな。

さて、そろそろお会計にすることにしよう。2人で7,200円 也。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。