みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6645
今日は京橋にある「恵み屋」へ訪問。立ち食い蕎麦のお店である。以前から訪問したいと思っていたお店である。

蕎麦の量は4段階。小盛り(150グラム)350円、並盛り(300グラム)500円、大盛り(500グラム)650円、特盛(650グラム)800円とある。量を選べるのはありがたい。

蕎麦の種類は5種類。更科、田舎、基本の恵み、ダッタン、そして本日の変わり種蕎麦がある。

小さな店内はロックが流れている。ご夫婦なのだろうか、お二人で切り盛りしている。厨房はご主人、女性は注文カウンターを担当している。

メニューは「もり蕎麦」のみ。つけ汁は温かいのか冷たいのを選べる。ネギ汁というつけ汁もあり、秘伝のネギ油の他に玉子が入っているようだ。ネギ汁へ変更は100円、変更ではなく追加する場合は150円とのこと。

ちなみに天ぷら等の揚げ物はないが、おいなりさんはある。

こちらは最近よく目にする押し出し式製麺器を使用しているとのこと。

さて、どれにしようかな。初めてだし、当店の基本の蕎麦と書いてある「恵み蕎麦」にしよう。

IMG_6634
【恵み蕎麦小:350円】
それほど待つことなく恵み蕎麦がやってきた。いざ、食べてみると、麺の太さは細めで、蕎麦の風味も程よく感じられる。これで350円とは思えないクオリティ。うん、美味い。

IMG_6643
つゆは濃いめなので、つけすぎないように注意する。立ち食い蕎麦と言えども侮れない。これは人気があるのも納得。

それにしてもダッタン蕎麦を頼む人が多い。何だかとても気になる。味も気になるけど血液がサラサラになる成分も含まれているようだ。次回はダッタン蕎麦を頼んでみようかな。ついでにネギ汁も一緒に。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。