みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6681
今回は京橋にある恵み屋に訪問。2回目の訪問である。前回訪問したのはランチタイムだったけど、今回は夜。夜は立ち飲み屋さんになる。もっとも立ち飲み屋さんと言っても蕎麦も頂ける。今日は飲みに!といきたいところだけど、この後、予定があるので、蕎麦を食べにきたのだ。

迷うこと無く前回気になっていたダッタン蕎麦、そしてつけ汁としてネギ汁を注文することにしよう。ネギ汁は温かいの、もしくは冷たいのが選べるので、温かいのを注文。

注文すると、自動押出製麺機に蕎麦の生地が投入された。シャワーヘッドのような穴から蕎麦が出てきて、そのままお湯の中へ。あっという間の出来事である。 

IMG_6692
【ダッタン蕎麦&ネギ汁:450円】
お待ちかねのダッタン蕎麦&ネギ汁。ちなみにつけ汁をネギ汁に変更するのはプラス100円だけど、通常のつけ汁の他にネギ汁を追加するとプラス150円となる。通常のつけ汁との味の違いを楽しもうと一瞬思ったけど、通ではないのでやめておこう。

IMG_6698
さて、ダッタン蕎麦は、ほんのり苦味を感じる風味。これもなかなか良い。蕎麦にもう少しコシが欲しいところだけど、これはこれで良いのかもしれない。

IMG_6704
そして、ネギ汁はというと、秘伝のネギ油が蕎麦によく絡み、美味しく頂ける。半熟玉子も良い感じだ。

昔に比べると、立ち食い蕎麦のレベルは全般的にかなり上がったと思う。本屋でも、敢えて立ち食い蕎麦のみにフォーカス本が多く置いてある。色々調べてみるのも面白そう。

隣のカウンターでは4人でお酒を呑んでいる。そう、夜は立ち飲み屋さんにもなる。もっとも、食事というか蕎麦だけ食べることも可能だし、立ち飲みした後に蕎麦でしめるというのも可能。なかなかそこまでする機会は少ないかもしれないけど、自分も一度立ち呑みして、蕎麦でしめてみたいものだ。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。