みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

P5020637_R
下栗の里に続いてやってきたのは妻籠宿(つまごじゅく)という宿場町。場所は長野県木曽郡南木曽町吾妻というところにある。以前にも訪れたことがあり、今回が2回目の訪問。

P5020644_R
昔ながらの面影を残す宿場町。重要伝統的建造物群保存地区に指定されているらしい。さながら江戸時代にタイムスリップといったところだ。

P5020646_R
木造建築の重厚な建物が連なる。

P5020654_R
それにしてもさすがに休日ということもあり観光客が多い。

P5020665_R
建物だけでなく、今では見ることが少なくなった水車小屋。

P5020679_R

P5020684_R
宿場町ではあるけど、建物を利用したお土産屋さんや御食事処などもある。

P5020690_R
少し道をそれた路地の石畳も渋い。

P5020695_R

P5020703_R
それにしても味がある風景。

P5020708_R

BlogPaint
何を撮っても絵になる。これだけの規模の宿場町というのもなかなかあるものではない。

P5020749_R
「訪れる人の心にふるさとの香りあふれる妻籠宿」

誰が詠んだのか知らないけど、何となくそんな心境になる。

P5020783_R
これだけの規模の町並みを保存していくのには地元の皆さんの多くの努力が必要なのだろう。

P5020762_R
さて、十分堪能したので、そろそろ次の目的地へ移動することにしよう。

つづく