みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_8747
今日は野方。野方と言えば秋元屋。久しぶりに訪問してみることにした。ご無沙汰していたこともあり、店員さんもすっかり様変わりしていた。というか、見覚えのある店員さんは皆無。

ダブルカウンターの左側が空いている。これはラッキー!ということでちょうど焼き台の前の席を確保。まさに特等席である。

すると、なんと秋元屋さんのご主人本人が自ら焼いている。秋元屋には何度もきているけど、ご主人が焼いているのを見るのは初めてである。しかも、それを目の前でしかも頂けるとは。例えて言うなら、貴ノ花親方が現役に復帰して相撲を取るようなものである。いや、それとも猪木が現役復帰してプロレスを、いや、、、

話が脱線し過ぎたのでこの辺で。。。

IMG_8707
【サッポロラガー(大瓶):580円】
まずはサッポロラガーで乾杯!通称「赤星」とも呼ばれる居酒屋の定番瓶ビールと言えばこれ。

IMG_8719
【ほうれん草:250円】
秋元屋はサイドメニューも充実。クイックメニューとして選んだのは、ほうれん草のおひたし。呑兵衛と言えども、野菜もバランスよく取らなければならない。

IMG_8708
【チーズ揚げ:300円】
続いてはチーズ揚げ。餃子の皮のようなもので包んで揚げてある。皮に火が入れば良いので、揚げ物の中でも出てくるのが早い。ビールのつまみに最高!お好みで卓上の塩コショウをかけても美味しい。

IMG_8720
【れば:120円】【ちれ:120円】
さて、ここからが本番。看板メニューであるもつ焼き。選んだのは好物のレバとチレ。以前、チレは網脂が挟んであったけど、チレのみになっている。

IMG_8731
【生白ガツ:130円】
更に久しぶりの生白ガツ。一般的にガツはボイルしたものを焼くことが多いけど、生のガツをそのまま焼いているようで、あえて「生」となっているようだ。独特の弾力がたまらない。

IMG_8733
【煮豆腐:200円】
隣のお姉さんが頼んでいたので、自分も便乗して煮豆腐を注文。煮込みと一緒に煮込まれているので汁が味わい深い。

IMG_8746
【角ハイ:350円】
そして、自分の中では定番でもある角ハイ。他に大きなサイズのメガもある。

思い起こせば秋元屋から独立してお店を出される方が増えた。長い間店長を務めていたMさんも東中野に丸松をオープン。瞬く間にすっかり人気店。

そう言えば先日も、とある横丁の居酒屋の前を通ったら、秋元屋で働いていた方と目があった。どうやら自分のことを覚えて頂いていたようで、軽く会釈。聞くと、今は秋元屋を卒業し、新たなお店で働いているとのこと。今度利用させて頂きますと話をした。

秋元屋から独立されたり、卒業された方が、色んな場所で活躍されている。そういう意味でも凄いことだなぁと感心するのである。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。