みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_0236
お腹がへったのでやってきたのは朱華園。ジャンルで言うと中華料理?それともラーメン屋さんにやるのかな。今回の旅に出る前に事前に調べておいたお店でもある。

BlogPaint
昼間に食べようかなと思ったけど、あまりの行列に断念。再度チャレンジするのである。

BlogPaint
昼間に通りかかった時ほどではないにせよ、やはり行列が出来ている。これは時間がかかるのかな。。。と思って列に並んだら思いの外、列がどんどん進む。

入口を入ったすぐのカウンターで注文し、支払いもそのタイミングで済ませる。メニューが書かれた札を見ると、残っているのは中華そば(600円)とビール(420円)と日本酒(260円)のみ。つまり食べるものは実質中華そばしかない。

それもあって回転が早いのかもしれない。 

IMG_0237
店内は意外とカウンター席が充実している。ちょうど注文カウンターの隣の席が空いていたのでそこに座る。渡された番号札は18番。野球で言ったらエースナンバー。

それにしても回転が早い。と思ったら、厨房では絶えずラーメンのみを作っている。2つ作っては、すぐに麺を投入、茹で上がったら、隣の店員さんの丼に麺を移し、鍋にすぐさま麺を投入するのである。これは早いわけだ。普通の時間帯なら他のメニューもあるだろうけど、この時間はメニューはラーメンだけなのでこれだけ絶えず作れば良いのだろう。

IMG_0246
【中華そば:600円】
席に着いてから10分と待たずに中華そばが登場!

IMG_0240
大きな薄めのチャーシュー、シナチク、そして特徴的なのは背脂の塊がゴロゴロ浮いていること。スープは醤油味が強め。麺は細めでやや平らな形をしており、濃いめのスープによく絡む。

もっとコッテリしているのかなと想像していたけど、背脂の塊を除けば、さっぱり味のスープ。麺の量も多過ぎず少な過ぎずあっという間に完食。

お店を出ると行列は続いていたものの、先ほどより短くなっていた。夕方前位が比較的並ばなくて済むのかもしれない。

とにかく、あまり並ばなくて食べられて良かった。

どうもご馳走様でした。また尾道に来る機会があれば寄らせて頂きます。