みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

前日少々飲み過ぎたこともあって、予定より1時間遅れで起床。と言っても起きたのは6時30分だから普段より早い。休みの日は早起きが億劫ではないのは昔から。

ゆっくり満喫した尾道を後にし、次の目的地に移動することに。

IMG_0323
今日は世界文化遺産の厳島神社がある宮島に行くことにした。天橋立、松島と並ぶ日本三景の1つである。

まずは在来線に乗ろう。さすが広島だけあってカープ列車が登場。

IMG_0326
続いては新幹線に乗り換え。「こだま」だったけど、こんなお洒落な外観だったのか。しばらくこだまに乗っていなかったこともあるけど、かなりイメージが違う。

BlogPaint
そして再び在来線を乗り継ぎ、やってきたのはJR宮島口駅。ここから対岸にある宮島までフェリーに乗るのである。

駅を降りるとフェリーを目指す人が多い中、とある店の前で立ち止まる。

BlogPaint 
穴子飯で有名な「うえの」に訪問。

弁当の販売開始時間は9時、店内での飲食は10時から。現在の時刻は9時20分前。あと40分少々待ってお店で食べるのも良いけど、そもそも待っている時間がもったいない。よし、弁当を買って宮島で食べることにしよう。

IMG_0336
フェリー乗り場はすぐ目の前。

BlogPaint
フェリーに乗り込み。いざ出航。目の前に宮島が見えている。

P7170030_R
対岸まではすぐだけど、船が動き出すとワクワクするのはどの船でも一緒。

P7170078_R
しばらくすると有名な鳥居が見えてきた!あれ?鳥居の周りにたくさんの人がいる。もしかして干潮?

BlogPaint 
あっという間に宮島へ到着。先程購入した「あなご弁当」を外で食べようとしたところ、鹿がゆっくりこちらに向かってくる。あなごが好物なのか、ずいぶん馴れ馴れしい鹿だ。

鹿たがない、いや仕方がないので建物の中で食べることにしよう。

IMG_0339 
それにしてもレトロなパッケージ。期待に胸を膨らませて開けてみると、

IMG_0359 
【あなごめし弁当:1,944円】 
一面に穴子が敷き詰められており、いかにも美味しそう。購入した時から温かいと感じていたけど、食べる時もほんのり温かい。購入したのは9時18分、弁当が作られたのは9時2分。つまり作りたてだったのだ。これはありがたい。

温かいのもそうだけど、ご飯はあなごのアラで出汁を取って炊かれたものらしく、風味がよく出ている。あなごは厚みは無いものの、香ばしく焼かれて美味しい。ご飯との相性は同じあなご同士なので言うまでもない。

これは美味しい!でも2,000円近くするので、それを考えると当前か。きっと、不味かったら怒る人が続出するだろう。あなごはもう少しふっくらしている方が好みではある。ちなみに、どうでも良いけど漬物はどれも味が濃いめ。

機会があれば今度はお店で食べてみたいけど、果たしていつになることやら。

どうもご馳走様でした。さて、宮島散策に出かけよう。