みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

P7170083_R
朝食を食べ終え、早速宮島観光スタート。厳島神社と深い関わりがある平清盛像がある。

P7170111_R
ということで、まずは厳島神社へ行ってみることにしよう。道すがら、鹿が多いこと気がつく。そう言えばテレビでやっていたなぁ。

P7170123_R
特に逃げることなく観光客にも慣れた様子。しかし人間の方、というか特にちびっ子には温度差があるようで、勇猛果敢?に鹿を触りまくる女の子もいれば、ちょっと躊躇している男の子もいる。

P7170145_R
それにしても観光客が多い。あまりに多過ぎてザ・観光地といった感は否めないが、これは3連休だから仕方がないだろう。

BlogPaint
それよりも残念だったのは干潮だったこと。出来れば満潮とは言わないまでも、多少潮が満ちている時に来たかった。これもまた仕方がないか。せっかくの機会なので鳥居まで歩いてみる。かなり大きく立派な鳥居ということを実感。    

P7170229_R
気を取り直して、いざ厳島神社へ。干が引いているのでイメージしていた雰囲気とは少し異なるけど、とりあえず中に入ってみよう。

BlogPaint
鮮やかな朱色を基調とした柱。長い廊下を歩き境内へ。

P7170243_R
海に面している神社はなかなかお目にかかることはないので、不思議な感じがする。

BlogPaint
最近はどこに行ってもそうだけど、海外からの観光客が多い。皆さん写真を撮りまくっている。自撮り棒は根強い人気のようだ。 

P7170272_R
何故かは分からないけど、この場所で写真を撮っている人が大勢いる。一応、自分も撮ってみる。

BlogPaint
奥に見える塔は何だろう。少し離れた場所にあるようだ。

BlogPaint
社殿には巫女さんが立っている。何かの神事の予行練習なのかな。

P7170288_R
人が少なかったら、より厳かな雰囲気であったであろう厳島神社。でも、初めての訪問だったので感無量。 

BlogPaint
次に向かったのは宮島ロープウエー。ロープウェイだと思ったら、ホームページにはロープウエーと書いてある。しかしその乗り場がなかなか姿を現さない。歩いても歩いても「もう少し」、「あと少し」といった看板ばかりが目につく。それにつられて歩いて来たわけだけど、思ったよりかなり歩いて、ようやくロープウェイ、いやロープウエー入口に到着。

あの看板が無かった途中で帰っていたことだろう。もっとも送迎バスがあるので、そもそもそれを利用すれば良かったんだけど。。。

料金は往復で1,800円。なかなかの料金ではないか。でも、ここまで歩いたし、せっかくなので乗ってみることにしよう。 

ロープウエーは乗り継ぎの為、中間地点の駅で一旦下車。次のロープウエーに乗り換える。2つ目に乗り換えると空中散歩といった感じで眼下の景色がよく見える。

P7170383_R
そしてようやく終点の獅子岩駅に到着。ここからさらに30分ほど歩くと山頂に着くらしいけど、ここからでも十分景色が良いので無理に頑張るのはやめることにした。

昨日の高見山がトラウマになってしまったようだ(汗)

P7170356_R
といことで駅の周辺で景色を眺めることにしよう。

P7170347_R
眼下には瀬戸内海の風景が広がる。

P7170334_R
少し霞んでいるけど、やはり絶景。

P7170362_R
それにしても暑い。休憩所で少し涼もう。滞在時間は短いが外に出るとかなり暑いので、下ることにしよう。

BlogPaint
ブラブラと散策。先程の五重の塔はここにあったのか。

BlogPaint
続いては商店街へ。当たり前だけど、みやげ物屋さんが軒を連ねている。その中でもやはり「もみじ饅頭」が圧倒的に多い。広島のお土産と言えばの定番中の定番である。普段甘いものは食べないけど、せっかくなので1つ食べてみよう。

おぉ、チーズクリームなんていうのがあるのか。食べてみると、あんこに比べるとやや甘さ控えめだけど、やはりチーズクリームでも甘い。そもそも生地に甘みがあるので具が何であれ甘いのかもしれない。 

と、呑気なことを考えなら食べる。

P7170420_R
商店街の一角に巨大な「しゃもじ」がある。これテレビで見たことあるやつだ。御利益があるのか賽銭を投げ入れている人もいる。

そろそろ船の時間が近づいてきたようだ。ぶらぶらと散策しながら桟橋を目指すことにしよう。

つづく