みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

北見の夜の2軒目はどこにしようかとブラブラ散策。でも、曜日が悪かったのか、多くの焼肉屋さんは休み。高級焼肉屋さんのようなお店があったけど、冷静に考えれば、今食べたばかりだし、焼肉じゃなくても良いではないか。

ふと見ると、焼き鳥屋さんがある。このお店にしてみようか。

IMG_0955
訪問するのは鳥若。営業時間は午後5時から午前0時まで。都内では普通の営業時間だけど、旅先では早い時間で閉まるお店が多い。これは非常に助かる。

IMG_0966
店名の通り、焼鳥がメインのお店で、坂口精肉店直営と書いてある。その中でも特に若鶏の半身焼きが名物のようだ。お値段900円で焼き上がるのに少し時間がかかるらしい。本当は食べたいところだが、それよりも何よりも、既に焼肉からの2軒目なので、さすがに食べきれないだろう。何を食べるかしばし考える。

IMG_0961
【角ハイボール:480円】
考えるなら呑みながら、ということで、角ハイボールで乾杯!ジョッキのサイズは普通サイズより大きめ。炭酸もよく効いている。

IMG_0969
【お通し 煮込み:300円】
何を食べるか考えていると、店員さんから、「お通しはどれにしますか?」と聞かれたので、煮込みを注文。よく見ると、メニューにも(お通し)と書いてあった。いくつかの中から選択出来るようだ。煮込みは鳥モツの煮込みで、レバやキンカンの部分が中心。どの部位も火がよく通っている。

IMG_0985
【冷やしトマト:400円】
続いては冷やしトマト。メニューを見ていたら、生産者の名前が書いてあったので、気になって注文してみた。シンプルだけど美味い。冷やしトマトは、居酒屋の定番メニューだとつくづく思う。

IMG_0990
あっという間に1杯目も無くなった。2杯目もハイボールをおかわり!ちょっと濃いめなのは気のせいではないだろう(汗)それにしても1軒目からハイボールばかり呑んでいる。

IMG_0996
【手羽先:550円】
散々悩んだ挙句、頼んだのは手羽先。こちらの焼き鳥は数本でのセットになるので、1本づつ頼むことが出来ないようだ。グループだと問題ないけど、一人だと食べられる種類が限られてしまうのだ。味の方は丁寧に焼かれているだけあって良い感じ。さり気ないキャベツが嬉しかったりする。

客層は女の子からおじさんまで老若男女問わずと言ったところ。

さて、2軒目ということもあり、お腹が一杯。若鶏の半身焼きが心残りだけど、今度来る時のお楽しみということにしておこう。

お会計は2,210円。価格は税込みで分かりやすい。

どうもご馳走様でした。では、そろそろホテルに戻ることにしよう。