みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

釧路から車を走らせ厚岸へやってきた。厚岸と言えば、もちろん牡蠣。全国的に有名である。

IMG_1196
厚岸には牡蠣の直売所や食べられるお店が多いけど、厚岸に訪れたらよく立ち寄るのが「Aウロコ」。変わった名前だけど、正式には厚岸漁業協同組合直売店「エーウロコ」というらしい。

基本的には魚介類の販売・発送がメインだけど、ここの嬉しいのは、奥にイートインスペースがあり、購入したものをその場で食べることが出来ること。

調味料はもちろん、箸、ハサミ、牡蠣ナイフ、ふきん、ラップ、電子レンジ、流し台など全て揃っている。 

IMG_1202
水槽の前で店員さんに注文。水槽から牡蠣を取り出し、トレイの上に乗せてくれる。記入した伝票を持って、レジでお会計。

さて、ここからが本番!

IMG_1217
【マルえもん3L:220円】✕2個
【カキえもんL:160円】✕2個
今回選んだのは大きめのマルえもんと小ぶりのカキえもん。消費税は外税で合計820円也。 

どうやって食べるか考えたけど、2個は生で食べて、2個は蒸して食べることにしよう。

IMG_1223
まずは生牡蠣。牡蠣ナイフを使って殻を空ける必要がある。昔は全然できなかったけど、最近はなんとか開けることが出来るようになった。ポイントは貝柱の位置。

IMG_1232
その位置めがけてナイフを入れて、貝柱を切ると簡単に開けることが出来る。自分で開けたからどうだはあまり関係なく、やはり美味しい!

IMG_1234
続いては、蒸し牡蠣。これはもの凄く簡単。牡蠣がのったトレイにラップをして、電子レンジにかけるだけ。殻は勝手に開くので、食べやすい。プリプリとして生に勝るとも劣らぬ旨さ。

隣のテーブルのおばさんたちがカニを食べるのに格闘している。そう、カニは食べるのが大変なのだ。

他の直売所にはあまり行ったことがないので、今度来る機会があれば新たに開拓してみようと思う。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。