みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_1592
馬場ホルモンからの2軒目は「ぎんねこ」。新子焼きが名物だけど、さすがに2軒目で一人で食べるにはボリュームがありすぎる。前回訪問時は一人で食べたけど、やはりお腹いっぱいになった。今日は、いや今日もはしご酒だけど、少々控えめにすることにしよう。

店内に入るとカウンター席がかろうじて1席空いていたので、そこに滑り込む。

ぎんねこの席は少し面白い作りをしている。L字型のカウンター、そして小上がりの席が2つ。と聞くと、なんだ普通ではないかと思うけど、L字型のカウンターが特徴があるのだ。L字の短い方の1辺は厨房側を向く形でレイアウトされている。実は過去、ここしか座ったことがなかった。もう1辺の長いカウンターはなんと対面式となっている。知らない人と向かい合わせになるのである。

その長い方のカウンター席に座る。背中側には店員さんが行き交っている。

IMG_1613
慌てず騒がずメニューをチェック。さて、何を呑もうかな。。。

IMG_1610
【ハイボール:450円】
悩むまでもなく結局いつものハイボール。馬場ホルモン同様、こちらのお店も缶で提供される。

IMG_1622
【お通し:150円?】
お通しはキャベツの漬物。これも良い箸休めになる。

IMG_1604
続いては肴を選ぼう。断腸の思いで新子焼きはパスするとして、さて何にしよう。。。

IMG_1623
【冷奴:250円】
まずは冷奴。特筆すべきは唐辛子が入ったタレ。豆腐のサイズは小さめだけど、この辛いタレと冷奴が絶妙にマッチする。うん、美味しい!

続いては串。2本同時にやってきた。

IMG_1633
【洋風つくね:150円】
まずは洋風つくね。中身は柔らかいんだけど、表面の食感がとても良い。あまり味わったことが無いタイプだけど、これは美味しい。ちなみになぜ洋風と呼ぶのかは不明。

【豚串(道産豚バラ):150円】
もう1本は豚串。道産豚バラを使用しているとのこと。サイズはやや小ぶり。

IMG_1643
【ちゃっぷ焼き(豚の肩ロース):450円】
前回訪問時からずっと気になっていた「ちゃっぷ焼き」。これは豚の肩ロースとのこと。それにしてもタレがよく合う。肉の厚みはそれほどでも無いけど、これもなかなか良い感じで美味しい。

隣に座っている男性2人は新子焼きを食べている。やはり2人で1つを分けあって食べている。大柄な二人だけど、結構ボリュームがあることに少々驚いている様子。

自分も新子焼きを食べたかったなぁ。次回、旭川に来る機会があれば、新子焼きを中心にハシゴ酒を考えてみよう。

さて、そろそろお会計にしよう。消費税は外税で合計1,720円也。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。