みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_1396
旭川の夜。いや、実際はまだ夕方。はしご酒の1軒目は馬場ホルモンと相場が決まっている。いや、今日旭川に泊まることにした時点で、既に馬場ホルモンと心に決めていた。理由は特に無いけど、何となく食べたかったのだ。

BlogPaint
相変わらず渋い外観。早速お店に入ろうとすると、外でお待ちくださいとのこと。満席か!?と思って待っていたら、すぐにお会計済みの人達が出てきた。

「お待たせしました。こちらにどうぞ」

良かった、それ程待たずに済んだ。入口入って右側のカウンター席に座る。

そして、すかさずドリンクを注文!

IMG_1413
【角ハイボール:400円】
本日の1杯目は角ハイボール。缶の角ハイボールに、氷入りのグラスが出てくるのがこちらのスタイル。今日は長い距離を運転したのでさすがに疲れた。自分にお疲れ様でした。

IMG_1412
ハイボールをゴクゴク呑んでいると、おもむろに七輪がセットされる。

IMG_1409
【ホルモン1.5人前:600円】
馬場ホルモンのフードメニューは塩ホルモンのみ。最初の1皿目は自動的に出てくる。追加があれば後で追加すれば良く、非常にシンプルなシステムと言える。

1人だと最初の1皿は1.5人前。目分量でお皿に盛られる。付け合わせの玉ねぎはサービス。ホルモン同様、こちらも下味がついている。

IMG_1416
さぁ、あとはどんどん焼いて食べるのみ。これだけシンプルだと悩まなくて済むし、呑んで食べることに没頭出来るのが良い。

IMG_1419
没頭というか、ただ何も考えずにのんびり呑んで食べるという方が正しい表現か。

隣の人達に目をやると、サイドメニューを持参している。お新香におにぎりと、どちらもホルモンにはよく合いそう。

そう、こちらのお店の特徴として、ご飯は持ち込み自由という点がある。その昔、弁当箱に入ったご飯を持参している人がいた時は驚いたものだ。ご飯はさておき、お新香は箸休めにもなるし良いかもしれない。

IMG_1430
1杯目も無くなり、2杯目のハイボールへシフト。このタイミングでジョッキに氷を追加してもらう。塩ホルモンは本当にお酒がすすむ。ビールはもちろん、ハイボールにホルモンも最高!

さて、1皿目のホルモンを食べ終えた。ここからは自分で追加注文する必要がある。もちろん、まだまだ余力はあるが、今日も?はしご酒の予定なので、この辺でお会計にすることにしよう。

お会計は1,600円也。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

さて、次のお店に行こう!