みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

札幌に到着。早々にホテルのチェックインを済ませて、札幌の街に繰り出そう。久しぶりにジンギスカンの有名店である「だるま」に行ってみることにした。事前に調べてみたら、いくつか店舗があるようだ。

でも、久しぶりなので本店に行ってみたい。

本店に行ってみると、やはり大行列。それほど席数があるわけではないんだけど、それにしても並んでいる人が多すぎる(驚)

IMG_1781
早々にあきらめて、比較的席数の多い、だるま6.4店へ行ってみる。変わった名前だけど、南6条西4丁目という住所に由来した名前になっている。

外に並んでいる人はいなかったけど、店内には並んでいる人が多数。それでも1順目のお客さんのお会計が終わり始めたようで、徐々に列がすすむ。

「お客様はお一人?では、こちらにどうぞ」 

店員さんに人数を確認されると、1席分空いていたこともあり、並んでいるお客さん数組を飛び越し、先に座ることが出来た。1人だと、時々こういうことがある。旭川の大黒屋でもそうだった。先に並んでいる皆さんには申し訳ないけど、これは助かる。

【角ハイボール:450円】
写真を撮るの忘れたけど、まずはハイボールで乾杯!

IMG_1733
【成吉思汗:785円】
こちらのジンギスカンはマトン。初心者にはクセが少ないラムの方が良いと思うけど、慣れてくるとマトンの方が羊本来の旨みを感じるようになる。それでも鮮度が良いのか、独特の臭みはほとんど感じられない。

IMG_1740
【お通し:200円】 
お通しは浅漬けのようなお新香。この位サッパリしていた方がジンギスカンの箸休めになってちょうど良い。    

IMG_1739
さて、どんどん焼いていこう。と思ったら、店員さんがおもむろに野菜を投入してくれる。それにしても野菜の量がかなり多い。

IMG_1743
野菜をかきわけマトンを焼く。野菜が多過ぎるので焼くスペースがあまり無い(汗)

IMG_1748
野菜が焼けるまで時間がかかるので、中央のスペースでどんどん肉を焼いていこう。ジンギスカンは焼き過ぎないのが重要。レアな感じの残す方が美味しく味わえると思う。

IMG_1753
さらにお肉をおかわり!やはり1人前では足りない。3皿位は余裕で食べられそう。

IMG_1760
【ウーロンハイ:330円】 
続いてはウーロンハイ。おすすめと書いてあったので迷わず注文。サントリーのウーロンハイらしい。そうか、サッポロではないのか。

IMG_1763
最後はつけダレをお茶で割ってもらう。これも「だるま」の伝統的なスタイルらしい。

久しぶりに食べて思ったけど、肉はもちろんタレが人気に秘密なのだろう。昔ながらの味は変わっていないと思う。変わったことと言えば、その昔訪問した時はそれ程混雑していた印象は無かったけど、すっかり観光地的な雰囲気となっていたこと。煙に包まれて、1人しっぽりジンギスカンを焼くという感じよりは、2人位で訪問して食べるスタイルに合っていそう。

お会計は税別2,550円、外税になるので税込2,754円也。

外に出ると先より列が長くなっていた。少し早めに来て正解だったようだ。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。