みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は神保町にあるキッチン南海にやってきた。カレー激戦区の神保町にあって、昼間は行列が絶えないお店として有名である。但し、比較的回転は早い方だと思う。

並んでいる間に何を食べるのか考えてみる。途中、店員さんが注文を確認しに外に出てくる。久しぶりにカツカレーにしようか、或いは定食にしようか。こうして悩んでいるのも楽しいものだ。

訪問したのは13時過ぎということもあったけど、10分待たずに店内へ。カウンター席ではなくテーブル席で相席となる。これも当たり前の光景。

IMG_2131
今回は注文したのはカレーと生姜焼き。

IMG_2125
【カレー:550円】
南海の定番中の定番であるカレー。いや、厳密にはカツカレーが定番か。それはさておき、真っ黒に近い褐色のカレーは具材が溶け出したようなテイスト。適度にスパイシーで、不思議と何度食べても飽きないやみつきになる味わい。

IMG_2134
【生姜焼き:250円】
生姜焼きは13時から注文可能な追加メニューの1つ。カレーを食べたい、でも生姜焼きも食べたいという場合に有効な選択肢。生姜焼きは白いご飯で食べたい自分ではあるが、たまにはこんな組み合わせも良いだろう。

生姜焼きには千切りキャベツとスパゲティのオーロラソース和え?が添えられる。メニューを追加することによって、カレー単体よりも、全体としてバランスの良く、満足度が高くなることを実感。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。