みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_2200
今日は野毛にある三幸苑に訪問。以前、きたなシュラン(現:きたなトラン)で三ツ星を獲得しているお店である。

野毛の三大ニンニク麺!?の1つとして有名な三幸苑。しばらくご無沙汰していたら、お店が移転していた。以前の店舗に近いところだけど、以前の汚いというか古めかしい雰囲気とは一変し、綺麗な店内。

ランチタイムはセットメニューがお得なので、その中から注文することにしよう。

たんめんかちゃーめんか迷ったけど、久しぶりなのでちゃーめんを選択!

店内の貼り紙には、

「ちゃーめんパスタに似て非なるもの」

まだ書いてある。。。そもそも全然似てないから(笑)

IMG_2227
【ちゃーめんセット:850円】
今回頼んだのはちゃーめんセット。単品だと800円なのに、餃子の小がついて850円。餃子の小は260円なので、210円お得ということか?

本来はこれにライスがつくけど、無しで注文。ダブル炭水化物は控えているのである。

IMG_2214
最初に出てきたのは、ちゃーめん。このお店らしく、全てが一緒に出てくることはなく、出来上がった順番なのだ。従って、人によっては餃子が先に出てくることもある。

では、早速ちゃーめんを頂こう。フニャフニャの柔らか麺はブツ切り状態。もやしに、ニラ、そして極少量の豚肉。全体をまとっているのはギトギトの大量の油(ラード?)。皿の底には油が溜まっているのがよく分かる。いざ食べてみると、見た目に違わず、油ギトギトでニンニク風味の塩味。恐らく化学調味料も入っているのだろう。

こう書くと、もの凄く不味そうに聞こえるけど、これがどういうわけか美味いのである。味は濃いめなのでご飯のおかずにもなる優れもの。

でも毎日食べていたら確実に太りそう(笑)

IMG_2223
一方の餃子は見た目は控えめなサイズながらも、味はしっかりニンニク風味が効いている。チャーメンに隠れがちだけど、こちらもなかなか美味い。

老若男女問わず、色んなお客さんが利用している。どちらかと言うとタンメンを食べているお客さんも多いようだ。町の中華料理屋さんは地元に皆さんに愛されているが分かる。

でも残念ながら、もう「きたなトラン」に出ることはないだろう。何故ならお店が綺麗だから(笑)

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。