みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_2374
今日は神田にある「かんだ やぶそば」に訪問。並木、池之端と並ぶ薮御三家と呼ばれるお店である。

前回訪問してからかなり久しぶりの訪問。お昼をとっくに過ぎており時刻は14時過ぎ。この時間にガッツリ食べてしまうと、夕食のタイミング、いや厳密に言うと、夜の居酒屋タイムに影響が出てしまう。こういう時は蕎麦に限る。

店内に入ると、テーブル席か座敷のどちらでもどうぞとのこと。どちらでも良かったけど、テーブル席にしておこう。

「ありがとう存じます~」

語尾を伸ばすお馴染みの口調が飛び交っている。

IMG_2381
席に座り、何を食べるか考える。通常のグランドメニューの他に、

IMG_2379
季節に応じた旬のおすすめ品なるものがある。

IMG_2391
【冷し茄子そば:1,240円】
いつも「せいろうそば」ばかりだったので、今日は季節のそばから選択。注文したのは「冷し茄子そば」。焼きなすにオクラ、ミョウガや生姜などがトッピングされており、スダチが添えられている。

IMG_2399
さっそく頂いていてみると、蕎麦の茹で加減、つゆの塩梅も丁度良く、丁寧に焼かれた焼き茄子、オクラがアクセントを添える。せいろもいいけど、こういう冷やし蕎麦も格別。

途中添えられているスダチを絞って入れてみる。より爽やかさが増す味わいに。

それにしても相変わらず丁寧な接客。会計は奥にあるカウンター。カウンターという呼び方は粋じゃないかもしれないけど、もしかしたら番台になるのかな。

お会計は外税で、本来であれば1,399円だけど、1円単位は切り捨てとなり1,390円。正直、値段は高いけど、雰囲気も含めて楽しむお店だと思う。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います