みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は大井町にある「肉のまえかわ」に訪問。呑める肉屋さん!?として有名なお店である。

BlogPaint
昔は肉屋さんだったであろうショーケースが名残ではあるが、現在は立ち飲み屋さん。場末感が漂う店内。客層はさまざまだが、比較的年配の方が多く、殆どが男性客。逆にこの雰囲気の中、1人で気兼ねなくお酒を飲める女子がいたらかなりの強者だと思う。

店員さんは外国人のお姉さん。ややカタコトな日本語が飛び交う。

カウンターで注文し、その場で支払いを済ませるキャッシュオンデリバリー方式。

IMG_3420
缶ビールが飲みたい人は冷蔵庫があるので、先にそこからセルフで缶ビールをピックアップし、カウンターでお会計をする。

グラスで呑むドリンクはそのままカウンターで注文する。尚、注文する時に唐突に「グラスはありますか?」と聞かれるので、ファーストドリンクの場合は「無いです」と答えれば良い。

IMG_3408
【レモン割:250円】
ドリンクはレモン割を頂こう。後で気がついたけど、酎ハイが290円でレモン割が250円。酎ハイの方が安そうな感じがするけど、これはどういうことなんだろう?

IMG_3398
【ササミ:250円】
肉屋の名残を残す?ササミ刺し。薬味はニンニク、ワサビ、ショウガから選べることをすっかり忘れていた。よし、ショウガにしよう。さすが元肉屋さん?ということもあり鮮度も良く値段も相変わらず安い。

ちなみに、こちらのお店に箸は置いていない。竹串で食べるのだ。尚、竹串はカウンターに置いてあるので、注文したメニューと一緒にピックアップする必要がある。

IMG_3388
【カレーコロッケ:80円】
メンチカツとコロッケのどちらにするか悩んだけど、カレーコロッケを選択。何故か食べやすいようにカットしてくれる有難いサービス。メンチも良いけどカレーコロッケもなかなかイケる。

他にもメニューがあるけど、次回のための備忘録的に気になったメニューをメモしておこう。

チャーシュー(300円)、和牛ランプ牛タタキ(650円)、ポテサラ(100円)、冷やっこ(130円)、メンチ(130円)、、、

そう言えば焼鳥を注文したことがなかったなぁ。焼き上がるまで待つ必要ががあるのも理由の1つ。次回は食べてみようかな。

それにしても相変わらず安い。大井の飲兵衛が集まるのも当たり前だろう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。