みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は飲兵衛の遊園地である立石。宇ち多゛に訪問するのである。前回も土曜日に来たけれど、時間が遅すぎて、レバ、シロ、ガツ、アブラの4種類しか残っていなかった。

前回の反省を踏まえ、10時15分にお店に到着。一巡目に入れずに溢れた人達が列を作っている。その数15人程だろうか。

10時30分過ぎから、お会計のお客さんが出始めた。

10時45分に入店。その後、1巡目のお客さんの多くがお店を出始めた。ちょうど1回目の会計のピークのようだ。

今回座ったのは、裏から入って左手奥の席。

IMG_3800
【小瓶:400円】
まずは小瓶で乾杯!気持ちを落ち着かせつつ、何を食べるか考えよう。

IMG_3815
【タン生:200円】
今日のお目当てであるタン生を無事にゲット。符丁は「タン生赤いのお酢」。茹で加減によって異なるけれど、やや赤い部分が残った部位のことを指す。ベースは醤油風味のタレがかかっているけど、これにお酢を追加するとぽん酢風な味になる。久しぶりに食べたけど、しっとりとした柔らかい食感がたまらない。

続いては串。最近全然食べてないカシラを注文すると、なんと売り切れ!開店してから1時間も経っていないのに。。。

そして同じくハツも売り切れとのこと。。。

IMG_3827
【ナンコツ塩:200円】
そうは言っても仕方がない。気を取り直してナンコツを注文。こちらも久しぶりだけど、まだ残っていたので迷わず注文。コリコリとした食感が楽しめる。

IMG_3821
【お新香:200円】
タン生とナンコツを確保したので、ここで一息ついてお新香を注文。符丁は「お新香 生姜のっけて お酢」

IMG_3836
【梅割り:200円】
ビールもなくなったので、梅割りへシフト。常に常温で提供されることもあり、梅割りも冷えている。ほんの些細な事だけど、季節を感じさせられるのである。

IMG_3846
【煮込み:200円】
最後に煮込みを追加。遅い時間だとフワの部分が多かったりするけど、この日はシロの部分がメイン。七味を惜しみなくかけて頂く。モツのみのストイックな煮込みは宇ち多゛ならでは。

カシラとハツが売り切れていたのは残念だったけど、また次の機会にでも頂くことにしよう。

お会計は1400円也。

外に出ると相変わらずの大行列。やはり土曜日の混雑ぶりは凄い。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。