みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

P8110306_R 
続いてはノーザンホースパーク。競馬好きなら知らない人はいない、かの有名な社台グループの1つであるノーザンファームが経営母体。 

P8110304_R 
こちらには以前にも訪れたことがある。大種牡馬サンデーサイレンスが登場する前のことだから、かなり昔のこと。 

BlogPaint 
乗馬体験(引き馬)、ポニーのショー、色んな馬の見学出来たり、サイクリング、パークゴルフ、テニスなども楽しめるアミューズメントパークとなっている。 

P8110325_R 
広大なガーデンも併設されている。 

P8110330_R 

P8110333_R 
普段あまり撮ることの無い、花の写真を撮ってみる。 

P8110264_R 
そんな中、興味があるのは、過去中央競馬で活躍したサラブレッド達。 

P8110245_R 
おぉー、デルタブルース!! 

バランスオブゲームやアドマイヤジュピタなど、過去中央競馬で活躍した馬が目の前で見学出来る。種牡馬だった馬も去勢されて騙馬となっていたりする。

お、ウインドインハーヘアではないか。あのディープインパクトやブラックタイドのお母さんである。ディープインパクトはもちろん、ブラックタイドも引退後に種牡馬となり、キタサンブラックのお父さんとなった。そのキタサンブラックも引退し、種牡馬になることが決定。

つまりウインドインハーヘアはキタサンブラックの祖母にあたる。

それにしてもここにいたのか。今は繁殖を引退し、こちらで余生を過ごしているとのこと。競馬を知っている人ならワクワク感が半端ない。楽しみ方がやや偏っているかもしれないけど、正しく子どもから大人まで楽しめる場所だと思う。  

まぁ、自分の場合は、引退した競走馬しかみていないけど(笑) 

BlogPaint 
ちなみにツアーのようなものか知らないが、過去の名馬を近くで鑑賞できるイベントもあるようだ。こちらもまたデルタブルース。 

P8110317_R 
パークの周辺から放牧しているサラブレッドの様子が見える。 

P8110308_R 
あれは繁殖牝馬かな? 血統は何だろう? 

P8110322_R 
遠くでも構わないから、もう少し育成の様子とかが見れたら良いのになぁと思う。まぁ、あくまでも競馬目線だけど。

さて、そろそろ本日の宿泊先である札幌に向かうことにしよう。

つづく