みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_5530
今日は横須賀の銀次に訪問。通常は土曜日は休みなのだが、第四土曜日は営業するので、満を持して遠征である。

遠征というと少しオーバーに聞こえるかもしれないけど、都内の自宅からだとかなり時間がかかるのである。

今回訪問するのは居酒屋研究会(仮称)の定期会合。何度も開催していてまだ仮称なのかと言われそうだけど、仮称は仮称。気の利いた名前があれば変更するだろう、きっと。

並ぶことを予想して、早めに横須賀中央駅に集合。しかし、お店の前に到着すると誰も並んでいない。ちょっと早すぎたかなと思ったら、あれよあれよという間に列が伸びていく。

16時に開店。L字型のカウンター席とテーブル席が3卓。4人だったので真ん中のテーブル席に着席。

ちなみにこちらのお店は写真はNGなので、今回は拙い文章のみでお届けします。

【ビール大:600円】 
さっそくビールで乾杯!定期会合スタート。この雰囲気には瓶ビールがピッタリと合う。

店員さんはベテランのお姉様達が中心。但し、下町と違うのは皆さん物腰が柔らかいこと。どちらかというと下町らしい客あしらいに慣れているので、優しくされると逆に戸惑う(笑)

短冊メニューを眺めつつ、それぞれが気になったものをまとめて注文しよう。

【湯豆腐:400円】 
1品目に登場したのは湯豆腐。表面に「からし」が塗ってある珍しいスタイル。かつお節、長ネギがトッピングされている。これはなかなか面白い食べ方。夏は冷奴、冬は湯豆腐に限る。ちなみに半丁は250円。

【煮込み:300円】
続いては煮込み。煮込みと言ってもモツや牛スジは入っていない。じゃがいも、こんにゃく等が入っており野菜煮のような味わい。これもあまり食べたことのない味わい。

【アジフライ:400円】 
アジフライは1人前ふた切れ。縦にカットされた珍しい形をしている。ソースか醤油のどちらにしようかと思ったけど、何となくソースで食べてみることにした。サクサクと揚げたてのアジフライがたまらない。

しばらくするとお姐さんの1人がやってきて、

「今日はお刺身がオススメです」

とのこと。それでは何か頼んでみよう。

【イワシ刺し:400円】
選んだのは、イワシ刺し。確かに鮮度が良く、美味しい。一人呑みにちょうど良いボリューム。

【レモンハイ:450円】 
ビールも無くなったので、続いてはレモンハイへシフト。焼酎は濃いめ(汗)というか、全般的に横須賀は酎ハイ系のドリンクは焼酎が濃いめなのである。個人的にはあまりありがたくないけど、好きな人にはたまらないだろう。

【ブリ照り焼き:400円】 
最初の肴が一通り出揃ったので、ブリ照り焼きを追加注文。やはり旬の肴はたまらない。

【大根煮付け:350円】 
さらに大根煮付けを追加。大根が2個入っているので、4等分して仲良く分けていただこう。

オレンジ色の裸電球、そしてセピア色に染まる店内。なんとも言えない落ち着いた雰囲気の佇まい。前回訪問時も思ったけど、この雰囲気が本当に素晴らしい。静かでも賑やかでもないけど、この落ち着いた雰囲気は歴史が成せるわざなのかもしれない。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。