みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は思い出横丁にある岐阜屋に訪問。飲兵衛横丁側とJR側の2つの入口があるけど、今日はJRのガード側から入店。

こちらはコの時カウンターになっており、最近はこちらで食べることが多い。この日もお酒を呑んでいる人が多いけど、これも日常の風景。ビールに餃子や木耳玉子炒めなど、お好みの料理でお酒を呑んでいる。

観光地化が著しい思い出横丁。しかし、岐阜屋は他のお店に比べると、比較的観光客が少なく、通い慣れた常連さんが多い印象がある。

そんな風景を眺めつつ、メニューに目を移す。今日は何を食べようかな。。。

IMG_5629
【タンメン:570円】
色々考えた結果、今回はタンメンを食べることにした。やや平な形をしたストレート麺で、野菜も程よく入っておりバランスが良く食べごたえがある。

スープは恐らく化学調味料も入っているだろうけど、美味しいからそれでも良いのだ。

そう言えば、最近、町中華という言葉が流行っているような気がする。言葉的には後づけのような気がするけど、要は昔からある町の中華料理屋さんのことを指すらしい。食事だけでなく、呑んだりも出来るので、普段使いにはとても便利。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。