みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_5635
今日は中野にある「石松」に訪問。隠れ家的なもつ焼きやさんである。

BlogPaint
ここ最近は金宮のボトルをキープしているので、まずはホッピーで乾杯!やはりマイボトルはたまらない。

IMG_5645
【お通し:浅漬】
お通しは浅漬。これでチビチビやりながらホッピーを呑む。

久しぶりの訪問ということもあるけど、普段見慣れないホワイトボードがある。中にはこれまで見たことがないメニューもある。よし、ここからも選んでみよう。

IMG_5647
【うずら味噌漬け:130円】
ホワイトボードから選んだのは、うずら味噌漬け。今回初めて食べたけど美味い。味噌風味がうずらに良く合う。

IMG_5657
【豚おっぱい:120円】
続いては豚のおっぱい。串ではなく網焼き。これまたいい塩梅でホッピーがすすむ。

IMG_5658
【煮込み:?円】
そして煮込み。苦節何年!?遂に石松の煮込みと初めてのご対面。マイルド風味の味噌仕立てで、柔らかく煮込まれており美味い!そして豆腐も良い感じの味。もつ以外にお肉(カシラ?)の部分も入っている。

うーん、これは美味い!

IMG_5666
【さんましそ巻き:300円】
続いては、さんましそ巻き。もちろん、焼き台で焼いてくれる。これもまたいい味わい。

IMG_5670
【ちれ:1本100円】
ここからはもつ焼き。大好物のチレは2本を塩で頂く。毎度のことながら焼き加減が絶妙。

IMG_5676
【カシラ:1本100円】
さらにカシラ。こちらも2本とも塩で頂く。ジューシーな焼き加減。

IMG_5687
【つくね:150円】
つくねは紅白で注文。紅白とはタレ・塩のこと。まずは塩が登場。

IMG_5688
続いてはタレ。お好みで好きな方を食べれば良いわけだけど、こうして食べ比べるのも面白い。

気が付くと1人、また1人とお客さんが入ってきて満席となる。やはりボトルをキープしている常連さんが多いようだ。そんな中で、まったりお酒を呑む。この雰囲気も石松の良さの一つなのである。

本日のお会計は2,280円。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。