みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_5883
今日は赤羽にある丸健水産に訪問。高級おでん種となっているとおり、おでん屋さんである。基本はテイクアウトだと思うけど、店頭で立ち飲むことも出来る。

BlogPaint
それにしても、なんだか凄い行列になっている。以前に訪問した時よりも注意書きが目立つようになったのは混雑が激しいからなのか。

IMG_5879
おでんセットが売り切れ!?売り切れって言ってもケースの中はおでんの山盛りが凄いんだけど。もしかしたら週末だからだろうか?

IMG_5873
そして無料だった「出し割り」は、いつのまにか50円になっていた。まぁ、タダにすると何杯も頼みにくる人がいるからかな?     

IMG_5876
お酒は「丸眞正宗」にしようかな。

IMG_5892
おでんケースにはタネがズラリと並んでいる。どれも美味しそうだ。適当にいくつか選んでみることにしよう。

丸眞正宗と、おでんを合わせて合計860円。お酒が300円なので、おでんの正確な単価が不明だけど、後で登場する「はんぺん」と「すじ」は代引きなので、これを除くとおでんは560円ということか。 

IMG_5899
まずは丸眞正宗と、「大根」「がんも」「スタミナ揚げ」「つみれ」を頂こう。

IMG_5927
はんぺんとスジは注文が入ってから鍋に投入されるので後で出てくる。料金は代引きで支払う。

IMG_5907
【丸真正宗:300円】
創業明治11年。東京23区で唯一の造り酒屋である小山酒造のお酒。カップ酒で頂くのがたまらないのである。

IMG_5915
【大根・がんも・つみれ・スタミナ揚げ:合計560円)
まずは、定番中の定番である大根。出汁をよく吸っており美味い!がんもも好きなタネの1つ。汁をたっぷり吸ってくれるのがたまらない。

つみれは小さなサイズなので2個注文。さすがに自家製だけあって、練り物も美味い。そして人気メニューのスタミナ揚げ。食べているひと多数。そういえば昔訪れた時に、隣の女性が好きなのよと言っていたのを思い出した。

しばらく呑んでいると、お待ちかねの「はんぺん」と「牛すじ」がやってきた!

IMG_5936
【はんぺん:120円】【牛すじ:240円】
まずは、はんぺんを頂こう。味がしっかりしていて美味い!はんぺんは淡白な味だなぁなんて思ったけど、これは美味しい。

続いては、牛すじ。程よく煮込まれた牛すじは美味いに決まっている。トロトロではなく程よく食感を残しているので、食べやすく美味い!

IMG_5938
【だし割り:50円】
そして最後はだし割り。お酒を少し残したカップ酒をカウンターに持っていくと、おでんの出汁で割ってくれる。七味も入って良い感じ。特に冬にはたまらない味わい。

最近の赤羽は観光地化してしまったのだろうか。週末ということもあるかもしれないけど、客層が地元の人というよりも遠征して来ている若い人が多い。1人で飲んでいたおじいさんがとても窮屈そうにしていたのが印象的。いずれまた落ち着くと思うけど、その頃にまた訪れてみたい。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。