みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6774
今日は横浜の野毛。野毛で知らない人はいないであろう三陽に訪問。相変わらず異彩を放つ独特な外観。下ネタかよと思うような変な名前のメニューが多い。

店内に入りカウンター席に座ると早速店員さんがやってきて、

「お兄さんは、ビールと餃子でいかがですか?

これぞ三陽名物!?の押し売り(笑)車で来ていることを告げると、すんなり押し売りは終了。

IMG_6787
一応、メニューを眺める。そうだ、定食があったのだ。定食と言えども変わった名前のメニューばかり。

今日はチンチンラーメンと餃子を食べるつもり。メニューにはそのチンチンラーメンと餃子とライスのセットメニューがある。チンチンラーメンと餃子を合わせて1,130円。120円しか差がない。あまりお得でも何でもないような気がするが(汗)

IMG_6794
【チンチンラーメン:730円】
そんなこんなでチンチンラーメンがやってきた。メニューによるとオススメとなっているが、大体この店はおススメのメニューばかりなので気にしない。

ニンニクが効いたタンメンと言った味わい。肉も野菜も入って良い感じ。久しぶりに食べたけどなかなか美味い。何故?チンチンラーメンという名前なのかは不明だけど、女子は注文しにくいだろう。まぁ、このメニューに限ったことではないけど。

以前、ボーボーラーメンを食べたことがあるけど、単なるカレー風味であまりインパクトが無かったような気がしたけど、こちらの方が好みの味。

IMG_6788
【餃子:400円】
そして定番の餃子。こちらもニンニクが効いており美味い。メニューによって、おや?ということがあるけど、三陽の餃子は美味いと思う。さすが「きたなシュラン」で三ツ星を獲得しただけのことはある。

押し売りと独特のネーミングが大きな売りでもある三陽。押し売りに負けずに食べたいものを食べる意思が必要だけど、大体ビールと餃子とネギ鳥を勧められるのではあるが(笑)

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。