みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は茅場町。茅場町らしからぬ雰囲気の建物には赤ちょうちんがぶら下がっている。相変わらずお店かどうか分からない外観。ちょうちんがあるので分かりやすいとも言えるけど、ちょっと大きい過ぎるので逆に怪しい。初めてだったら確実に躊躇するだろう。

BlogPaint
訪問するのは「ニューカヤバ」。前回訪問してからかなり訪問が経過していた。店名はニューとなっているけど、決してニューなお店ではない。

車の間をすり抜けて奥にある店内へ入る。

こちらは、立ち飲みで有名なお店なのである。

IMG_6920
今回もまた焼き台の席を確保。ここが一番の特等席だと思う。

IMG_6923
焼き台には焼鳥がズバリと並ぶ。串の向きがバラバラなのはそれぞれ別のお客さんが焼いているから。自分の焼いたものを忘れないようにしよう。

IMG_6913
半セルフで楽しめるのが大きな特徴。大人の駄菓子屋といったところか。種類はそれほど多くないものの、カウンターには色んな肴が並ぶ。どれも居酒屋の定番メニューばかりで、お手頃価格なのが嬉しい。

早速カウンターでドリンクとおつまみを注文。支払いはキャッシュオンデリバリー。

IMG_6907
【レモンサワー:400円】
まずはレモンサワーで乾杯!このお店では高級な部類に入るドリンク。

IMG_6901
【やきとり、つくね:1本100円】
焼鳥、つくねは1本100円から。焼かれていない状態、つまり生で出てくる。これを自分で焼くのである。

IMG_6939
少し時間がかかるので、どんどん焼いていこう。

IMG_6890
【しめ鯖:300円】
焼鳥が焼き上がるまでに時間がかかるので、クイックメニューとして、しめ鯖をチョイス。1人にはちょうど良い量と値段。

IMG_6915
【マカロニサラダ:200円】
もう1品は大好物のマカロニサラダ。お値段200円と飲兵衛には有り難い限り。

IMG_6931
セルフで焼く焼鳥も名物だけど、それと同じくらい、いやそれ以上に有名かもしれないのは、お酒の自販機。一見すると、あまり珍しくもないように聞こえるけど、これが面白いのである。

100円入れると100円分のお酒が出てくる。但し、予めグラスをセットしておかないと大変なことになるので注意が必要。グラスを置いていようがいまいが、お金を入れれば勝手にお酒が出てくるのである。さすがに100円だとそれなりの量なので、足りない人はさらに100円を入れれば良い。

あれ?以前は宝焼酎があったけど、金宮に変わっている。その他も少しづつお酒の内容が変わっているし、自販機自体もリニューアルされている。そう、かなりご無沙汰していたのだ。

ほとんどのお客さんが、この自販機の酒を飲んでいる。

隣のおじさんが呟く。

「焼鳥5本食べて、お酒5杯飲んでも1,000円だよー」

まぁ、確かにそれはそうだけど(汗)

IMG_6933
【白波:100円】
今回選択したのは白波。小さなグラスで水割りにしていただく。

IMG_6951
そして、ようやく焼鳥も焼き上がった。今回は全てタレで頂くことにした。

絶品料理の数々というわけではないけど、セルフサービスを楽しむのがこのお店の良いところ。ちなみに某グルメサイトを見たらあまりの点数の低さにビックリ。こんなに混んで賑わっているのになんとも不思議。まぁ、自分は好きだから関係ないけど。

あと、注意する点として、女性だけで入店は出来ない。女人禁制ではなく、あくまで女性だけの入店が出来ないということ。男性同伴であれば問題なし。入ってしまえば後は普通に呑むだけなのでご安心を。

本日のお会計は、1,400円。センベロ酒場とはまさにこのことを指すのだと思う。

その昔、必死に酒場巡りをしていたことを思い出した。あの頃は初めてのお店ばかりだったのでとてもワクワクしたものだ。特にこのお店のインパクトは凄かった。思い出すと、とても懐かしく感じる。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。