みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_7035
立石のはしご酒。2軒目は江戸っ子に訪問することにした。開店前にお店の前に到着したものの既にお客さんがお店の中に入り始めている。

IMG_7010
【特製ハイボール:350円】
なんとか無事に席を確保し、江戸っ子名物特製ハイボール、通称「ボール」を注文。何も言わないと氷が入っていない。

スッキリ爽やか飲みやすいけど、焼酎濃いめなので確実に酔う。天羽の梅ではないオリジナルのハイボール。この門外不出のレシピを知りたいものだ。

しばらくすると順番に店員さんがやってきて、

「煮込みは大丈夫ですか?」

IMG_7014
【煮込み:360円】
定番の煮込みは最初に注文を聞かれる。豆腐、そしてモツがしっかり入っている。ニンニク風味も効いているけど、白味噌仕立ての上品な味わい。そして何と言ってもボリュームがある。

この値段でこの味とボリュームで、かなり満足出来る一品。

IMG_7019
【おしんこ:200円】
モツの箸休めにはお新香と相場が決まっている。自家製ならではのホッとする味わい。

IMG_7022
【とりみそ:200円】
今回初めて食べるのが「とりみそ」。肉味噌のようなものを想像していたら、鳥肉の入った味噌仕立てのスープ。しかもニンニクが効いている。良い意味で予想を裏切ったが、これがなかなか良い。これまた200円と思えない味わい。

IMG_7025
【ホタテの煮こごり:200円】
こちらも今回初めて食べるホタテの煮こごり。正確に言うと、江戸っ子で食べるのが初めてと言うことである。さり気なく短冊メニューに書いてあるので見落としがちだけど、よく通っている人ほど、サイドメニューを食べているような気がする。

IMG_7028
さらにボールをおかわり。呑みやすく美味しいのだが、確実に酔っ払うので少しペースダウン。

IMG_7029
【だんご:360円】
もつ焼きトップバッターはだんご。いわゆるつくねである。江戸っ子のもつ焼きは4本1皿での注文となっているが、今回は4人なので遠慮せずに注文することが出来るのが嬉しい。ちなみに部位によっては2種類2本づつを組み合わせて4本で注文することが出来るものがある。

串はだんごの他にカシラ(360円)とハツ(360円)を頼んだけど、だんごの写真しかない。ボールが効いてきたのだろうか(汗)

ふと見ると、信州イチヤマ味噌の段ボールが置いてある。もしかして煮込みはこの味噌を使っているのかな?作るわけではないけど、どの味噌を使っているか分かると何故か嬉しくなる。

さて、そろそろお会計にして次のお店を目指そうか。少し時間が早いかな。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。