みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は横浜にある吉村家に訪問。泣く子も黙る家系総本山のお店である。お昼をとっくに過ぎているのにもかかわらず、凄い行列が出来ている。相変わらず人気店である。

吉村家のお客さんの入店方法は少し変わっている。すべての時間帯ではないと思うけど、お店の全席数の約半分づつの入れ替え制。つまり、半分の席が空いたら、ある程度の人数を一度に入店させるのである。

行列に並ぶ前に店内の券売機でチケットを購入する。いつの間にかラーメンが700円に値上りしていた。

席に座り、カウンターの上段にチケットを置く。順番に店員さんが注文を確認しにくるので、麺硬め、味濃いめなど、このタイミングで好みを伝える。

そしてラーメンが一度に作られる。デポではなく、大鍋に大量の麺が投入され、平たいザルで1人前づつすくっている。見た目なのか重さなのか、はたまた両方なのか、まさに職人技。

IMG_7993
【ラーメン:700円】
久しぶりのラーメン。油が程よく浮いているが、これは鶏油。焼海苔にチャーシュー、ほうれん草は家系お馴染みのスタイル。

IMG_7985
文字通り、豚骨ベースのスープは濃厚で、濃い目の醤油ダレとの相乗効果でパンチのある味わいに仕上がっている。麺は太麺で食べ応えがある。このインパクトのあるスープを受け止めるにはこのくらいの太い麺じゃないと駄目なのだろう。

そしてチャーシュー。スモークしたような独特の味わいで弾力もある。最近のラーメンは柔らかいチャーシューが多いけど、個人的には多少歯応えがあった方が好み。

うーん、相変わらず美味い!

見渡すとトッピングしているお客さんも多い。左隣のお客さんは玉ねぎをトッピング。そうか、みじん切りなのか。

右隣のお客さんは脂多めで食べている。凄い脂の量だ。その昔、自分も脂多めにしていた頃があったなぁ。懐かしい、今では考えられないけど。

次回訪問の時は追加で野菜をトッピングしてみようかな。色々組み合わせるのも面白そう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。