みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

「うりずん」からの2軒目。どこにしようかとぶらぶら歩いていると、山羊料理のお店を発見。

IMG_1405
訪問するのは「まるまん」。後で気が付いたけど、栄町には山羊料理のお店が比較的多い。

店内は女将さんが1人で切り盛り。カウンターの他に小上がりの席もある。先客は1人。こちらもカウンター席に座る。

IMG_1436
メニューは至ってシンプル。

IMG_1416
【瓶ビール:600円】
まずは瓶ビールで乾杯!本日2本目のオリオンビール。

IMG_1419
何故かお茶を出してくれたので、こちらもありがたくいただこう。

IMG_1422
【やぎさしみ:1,300円】
メインのやぎさしみ。中央には◯◯玉の部分も入っている。それにしても、クセが少なくどんどん食べられる。添えられているのはヨモギ。ふと厨房を見ると、ザルの中には大量のヨモギがある。

IMG_1429
【お通し】
順番が逆になったけど、遅れて大根の浅漬けとたくあんが出てきた。どうやらお通しのようだ。

すると何故か女将さんが玉子焼きを作り始める。

あれ?そんなメニューは無いのに、一体何だろうと思ったら、

「良かったらこれ食べてください」

IMG_1438
その玉子焼きが出てきた。ヨモギ入りの玉子焼きでケチャップがかかっている。塩とか醤油とか色々試したけど、一番合うのはケチャップに行き着いたのだそう。ヨモギ入りの玉子焼きは初めて食べたけど、

玉子、ヨモギ、そしてケチャップがベストマッチ。ツマミにもピッタリだし、体にも良さそう。

「どちらから来たんですか?」

しばらくすると、カウンターで呑んでいたおじさんから話しかけられる。同じく東京から来たらしいが、少々酔っ払っているようだ。何故このお店を知ったのかなど、質問攻めに遭う(汗)

追加で頼もうと思ったけど、そのおじさんが一緒に呑みましょうとか言っているので、お会計にすることにした。

お会計は1,900円。なんと漬物も、玉子焼きもサービスだったのか。女将さんが、ありがとうございました!

実はこの日、国際通りの方にある山羊料理のお店に行こうと思ったけど、こちらにしておいて正解。料理はすぐに出てくるし、女将さんの心遣いも伝わってくる。地元のお客さん向けのお店だと思うけど、一見にも優しいお店だった。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。