みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は土曜日の立石。立石と言えば宇ち多゛(うちだ)。到着したのは12時前。既に20人以上が並んでいる。土曜日は他のエリアから遠征してくる人が多いこともあり、必然的に行列が長くなる。

それでも他のお店に比べると回転は早い。しばらく待って無事入店。

IMG_1944
【小瓶:200円】
まずはいつもの小瓶で乾杯!

この時点で残っているものは、レバ、シロ、ガツ、アブラ。つまり平日の夕方に残っていることが多い4種類。他には煮込みと大根とのこと。

IMG_1950
【ガツ生、アブラ生:200円】
クイックメニューとしてガツとアブラの生を注文。符丁は「ガツとアブラ少ないの一本づつお酢」生と言っても、もちろんボイルしてある。

隣のカップルから「1本づつ頼めるんだぁ」という声が聞こえたけど、それは生に限ったことで、正確には2種類2本で頼めるということ。焼き物は1種類2本となる。

アブラというと勘違いする人が多いと思うけど、本当の脂身とは異なりコラーゲンの部分が多いので意外とサッパリ頂ける。

IMG_1951
【シロ:200円】
次は焼き物を頼むことにしよう。迷うこと無くシロを選択。符丁は「シロ 素焼き お酢」シロはどんな食べ方でも美味しいけど、この食べ方はサッパリ頂くことが出来る。大振りでぷりぷりしており美味い。

後から入ってきたお客さんの人数の関係で、鍋前の席に移動することに。1人だと落ち着ける席でもある。

IMG_1961
【大根:200円】
お新香で残っているのは大根のみ。符丁は「大根生姜  のっけて  お酢」。紅生姜を多めに入れてもらい、さらにお酢をかけてもらうという符丁。シロと合わせて頂くことにしよう。

そして煮込みを頼もうとしたらタッチの差で売り切れ。うっかりしていたけど、こればかりは仕方がない。

IMG_1967
【梅割り:200円】
ビールを呑み終えたので梅割りにシフト。

さて、残りはシロのみになった。煮込みを食べ損ねたので、味噌味にすることにしよう。

IMG_1980
【シロ:200円】
再びのシロは味噌味で頂く。符丁は「シロ 味噌」。

IMG_1986
そして最後にもう1杯梅割りをおかわり。

平日とは異なり、注文の仕方に慣れていない人が多いのも土曜日ならでは。話をしてばかりで長居しているお客さんにはお会計の催促がはいることもある。

宇ち多゛は、はしご酒のスタートのお店となるので、隣に座っていたお客さんと他のお店で再会するのもよくあることである。はしご酒が多いのもこれまた週末ならではかな。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。