みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_2195
今日は青砥にある小江戸に訪問。

階段を上がり2階にある店内に入ると、ほぼ満席。かろうじてカウンターが1席空いていたので、そこになんとか滑り込む。

IMG_2197
【小江戸ボール:360円】
定番である小江戸ボール。今回は氷を入れてもらった。とても呑みやすく美味しいのだが、こればかりは呑んでいると確実に酔うので注意が必要。門外不出のオリジナルレシピがあると思うけど、立石や亀有の江戸っ子でも呑むことが出来る。

IMG_2201
【煮込み小:250円】
クイックメニューとして煮込みの小をセレクト。もつがたっぷり入った煮込みはニンニク風味が効いた味噌味ベース。もつだけではなく、こんにゃくも入っている。1人で食べるには小がちょうど良い。

IMG_2209
【小江戸刺し三点盛り:750円】
ふとメニューを眺めていると以前から気になったメニューを発見。思わず注文したのは小江戸刺し三点盛り。レバ、タン、ハツの3種類。火を通しつつ、しっとりとした食感を残しているのは、低温調理かな。これまた美味しい。レバ刺しが食べられなくなってから、どこのお店も工夫していて頭が下がる。

IMG_2235
【フィットチーネ:420円】
さらにメニューを眺めていたら、フィットチーネを発見。気になったので続けて注文。具材はベーコンと舞茸やシメジ等のキノコ。胡椒が効いてよいつまみになる。しかし、フィットチーネが居酒屋メニューとして置いてあり、しかもツマミになるとは。こういうメニューをラインナップしているところがさすが。

IMG_2226
【ウイスキーハイボール:420円】
下町ではスタンダードではないウイスキーハイボール。でも、焼酎だろうがウイスキーだろうが、どちらも正真正銘のハイボール。飲み比べてみるのも面白い。

お店の雰囲気は江戸っ子とは異なるものの、もつ焼きや煮込み、そして定番のハイボールもラインナップ。加えて、オリジナルなメニューも多数揃えており何を食べるか本当に悩ましい。

そう言えば、もつ焼き食べるの忘れていた(汗)

お会計は2,200円也。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。