みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は赤羽にある八起に訪問。実はこのブログを始める前、酒場巡りをしていた頃(いや今もだけど)、過去一度入ったことがある。

八起は少し変わった形をしている。手前から奥まで、中央に厨房が連なる。それに向き合うようにカウンター席が左右に並行して連なり、そして左右共に壁側にはテーブル席がある。全く同じではないけど、ほぼ左右対称になっている。

店員さんに1人であることを告げて、左側の奥側のカウンターに座る。

IMG_2469

IMG_2436
【ハイボール:400円】
まずはいつものハイボール!と言いたいところだけど、少々味が異なるのは気のせいか。そして濃め(汗)

IMG_2439
【豚もつ煮込み:400円】
クイックメニューでもある豚もつ煮込み。オススメとのことだったので食べてみる。さっぱり味の煮込み。もつの他にはコンニャク、そしてネギがトッピングされている。

IMG_2440
【チャーメン:400円】
そして名物のチャーメン。モヤシが大半を占め、ニラや玉子も入っている。ちなみに麺は全く入っていない。でも名前はチャーメン。値段の割にはボリュームが少ないけどこんなものかな?

IMG_2451
【豚玉ぽ:400円】
何かと思ったら豚の尻尾だった。ぱっと見は横浜の味珍で見られるメニュー。決定的に違うのは固さ。しっかり固い。加えて冷製となっている。酢味噌風のタレにつけて食べる。

IMG_2454
【生レモンサワー:360円】
続いてはレモンサワー。しっくりとくる味わい。

IMG_2455
【谷中生姜:380円】
最後に谷中生姜を注文。ガリが添えられていると思ったら大根だった。

飛び抜けて美味し料理があるというわけではないけど、居酒屋のスタンダードなメニューに加えて、オリジナリティ溢れるメニューもしっかりラインナップ。1人でも複数での利用にもしっかり対応しているし、使い勝手が良いお店である。

どうもご馳走様でした。また機会があればお邪魔したいと思います。