みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

昼食後、さすがに2軒はしごしたのでお腹一杯。天気も良くないし、どうしようかしばし考える。当初の予定通り、帯広に移動することにしよう。夕方到着すれば良いから、安全運転で移動しよう。

富良野から帯広へ向けて車で走っていると、ふとあのお店のことを思い出した。西帯広にあるジンギスガンの「有楽町」である。

IMG_3473
今日の宿泊先は帯広だけど、夕食食べてないし、寄ってみることにしよう。

到着するとなんと満席。受付票に名前を書いて待つこと30分程で店内へ。

IMG_3479
もちろんメインはジンギスカン。お値段リーズナブルなのが嬉しい。且つ、1円単位でしっかり記載されている。

IMG_3482
もちろん、お酒もラインナップ。

IMG_3483
しかし、こちらは車なので当然お酒は呑めない。。。

IMG_3488
メニューにはお願い事項が記載されている。一瞬、3つ目の注意事項の意味が良くわからなかったけど、鍋を焦がさないようにということかな。

IMG_3491
【ウーロン茶:140円】
車なのでやむなくウーロン茶。ノンアルコールビールでも良かったけど、車だと何故か気がひける。残念無念!

IMG_3497
さっそくジンギスカンの鍋がセットされる。

IMG_3494
こちらはホルモン用の鍋。鍋というより大皿のような形をしている。

IMG_3498
【成吉思汗:1人前378円】※写真は2人前
定番のジンギスカンは1人前378円とお手頃価格。玉ねぎが一緒に添えられている。

IMG_3506
では、さっそく焼いていこう。マトンの風味を程よく残した味わい。

IMG_3515
【ホルモン:313円】【うどん:162円】
ホルモンはホルモン&うどんにしてもらうことにした。うどんはきしめんのように平らな麺になっている。そしてうどんの下にはホルモンが隠れている。これを一緒に煮込む感じで焼いていく。

IMG_3517
うどんに、ホルモンと味噌味が全体をまとった頃に完成。優しい味わいだが、ホルモンはかなりの弾力と歯ごたえがある。うどんとの食感の違いがアクセントになって良い感じ。

IMG_3524
並行してジンギスカンもじゃんじゃん焼いていこう。やはりジンギスカンは美味い。昔はラムの方が美味しいと思っていたけど、慣れてきたこともあるのか、最近はどちらも良さがあって美味しい。いや、どちらかというと、マトン特有風味がないと物足りないことがある。

座敷席がベースのため、家族連れなどグループでの利用が圧倒的に多い。みんなでワイワイやりながら食べるのが楽しそう。

お会計は1,371円。この値段には頭が下がる。ちなみに有楽町という名前の由来は何だろう?

都内の有楽町のガード下に西帯広というお店があっても違和感は無いんだけど(笑)

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。