みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_3759
帯広最後の締めのメニューは豚丼。元祖と呼ばれる「ぱんちょう」に訪問。

初めて帯広を訪れた時にも真っ先に食べたお店でもある。

夕方17時前に到着。お昼時には大行列だったのに、誰も並んでいないどころか店内も空いている。これはラッキー!

ピークの時間帯を外せば比較的入りやすいのかな。確か前回もそうだったような気がする。

IMG_3762
【豚丼梅:1,100円】
豚丼のサイズは4種類から選択可能。お肉の枚数によって値段が変わるのだが、1枚100円毎に値段が変わるのである意味分かりやすい。松(900円)はお肉4枚、竹(1000円)は5枚、梅(1100円)は6枚、華(1300円)8枚。一般的な松・竹・梅と順番が逆なのがポイント。

IMG_3767
今回は梅を選択したのでお肉6枚。タレは甘辛味で、豚肉が香ばしく焼き上げられている。タレの量が多過ぎず少な過ぎず、ちょうど良い塩梅、美味い!

そして、グリンピースがなんとも言えない彩りを添える。シンプルなんだけど美味しい。初めて食べた時はもの凄く感動したのを今でも思い出す。

帯広には色んな豚丼のお店があるけど、一度食べ歩きでもしてみたいなぁ。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。