みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は吉祥寺にあるホープ軒本舗に訪問。よく見ると「旧ホームラン軒」と書いてある。

創業は1938年とのこと。そういえば、ホープ軒という店名をよく目にする。どんな系譜をたどっているのか分からないが、早速入ってみることにしよう。

カウンターのみの店内。メニューは中華そば(650円)とチャーシューメン(900円)の2種類のみで大盛はなし。

トッピングは、味付玉子、ゆで玉子、生玉子各50円、ニンニクS50円、Wは100円とある。

もやし増量100円、のり増量50円、メンマ150円。

好みによって色々とカスタマイズ出来そうだ。

ちなみに代金は前払いとなっている。

IMG_6394
【中華そば:650円】
お待ちかねの中華そば。トッピングはチャーシュー、もやし、海苔とシンプル。脂が浮いたスープが、なみなみと注がれている。

スープは豚骨ベースの醬油味。豚骨醤油と言うと家系に代表されるような味が濃いめを想像するけど、こちらはやや薄味となっている。

IMG_6397
麺は細めの縮れ麺。ツルツルと入っていく。

途中、卓上の唐辛子を投入するとスープの色がオレンジ色に変化。確かにこれは合う。

昔ながらの美味しいラーメンと言った方が正しいか。どことなく懐かしささえ感じる。さらに胡椒を追加してメリハリをつけてみる。シンプルだけど、皆さん自分の好みの味に仕上げて食べるのだろう。現に、隣のお客さんは濃いめでオーダーして美味しそうに食べている。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。