みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は立石にある「宇ち多゛」に訪問。到着したのは19時過ぎ。待っているお客さんは無く、すんなり入店。

表側のすぐ左手にある二の字カウンターに座る。何となくこの席が一番落ち着く。

IMG_6719
【ビール小瓶:400円】
いつものように小瓶で乾杯。冷えたビールは何物にも代えがたい。

IMG_6722
【ガツ生、アブラ生:200円】
次はおかず。入店した直後にレバのボイルが売り切れ。残念!気を取り直してガツとアブラの生を頂こう。

符丁は「ガツとアブラ少ないところ 1本づつお酢」

アブラと言えども実際にはコラーゲンの部分がほとんどなので生でもサッパリ頂ける。

IMG_6729
【シロ:200円】
次は焼き物。残っているのはレバ、シロ、ガツ、アブラの4種類。平日の夕方はこのパターンが多い。今回はシロを食べることにしよう。

符丁は「シロ素焼きお酢」

さっぱりした味わいで美味い。

IMG_6734
【梅割り:200円】
ビールの次はもちろん梅割り。宝焼酎25度に梅シロップをたらしたハードなドリンク。その割に意外と呑みやすく、モツとの相性もバッチリ。

IMG_6748
【大根:200円】
せっかくなので、大根を注文。符丁は「大根生姜乗っけてお酢」。紅生姜をシロと合わせて食べても美味しい。

IMG_6750
【梅半分:100円】
最後に梅割りを半分だけ頂こう。受け皿に溢れない程度に焼酎を注いでくれる。ちなみに「半分」とは最後にもう少しだけという意味もある。つまり、追加で注文は出来ないということである。

まったり呑んでいると、また1人また1人とお会計をしていく。本日の営業はまもなく終了。最後に梅半分もらって粘っているお客さんを見ていると、なんだか微笑ましくなるのは何故だろう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。