みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_8953
今日は新馬場にある牧野に訪問。予約名人?のRさんが予約を取ってくれた。これまで1階席でしか食事をしたことがないけど、初めて2階席に通される。

まずはメニューを眺める。牧野は何を食べても本当に美味しいので、眺めているだけでワクワクする。

IMG_9004
【生ビール中ジョッキ:580円】
取り急ぎ生ビールで乾杯!最近はハイボールばかりだったので、生ビールは久しぶりのような気がする。

IMG_9010
【ポテトサラダ:650円】※写真は小盛
本日一品目はポテトサラダ。2人だったので少なめにして頂いた。こちらのポテトサラダは粘度がかなり高く、他では味わったことのない美味しさ!ポテトサラダと言ってもやはりお店によって全然味が違うのが面白い。

IMG_9011
【生牡蠣(2ケ):880円】
続いては生牡蠣。サイズは大ぶりで食べ応え十分。もちろん鮮度も良く、これは美味しい。

IMG_9020
【刺身盛り合わせ:?円】
刺身はアラカルトで食べようかと思ったけど、活穴子の刺身の他に、いくつか盛り合わせてもらうことにした。

IMG_9026
もちろん気になっていたのは、活穴子の刺身(1,200円)。穴子を刺身で食べるのは初めてだけど、弾力があってこれまた美味しい。穴子は煮ても焼いても揚げても、そして刺身にしても美味しい。

比べるものではないけど、昔は鰻の方が好きだったけど、最近は穴子の方が好みかもしれない。

IMG_9031
【角ハイボール:480円】
ビールもなくなり、ハイボールへシフト。

IMG_9035
【海鮮グラタン焼き:780円】
さらに大好物の海鮮グラタン焼き。グラタンを肴に呑むのが大好きなこともあるが、魚介系の具材がしっかり入っており、その風味も相まって美味しい。

IMG_9049
さらにハイボールをおかわり!

IMG_9050
【活車海老の刺身(3尾):1,050円】
活車海老の刺身。3尾だけど、1尾追加して、4尾にしてもらった。3匹だと1,050円なので、4尾だと1,400円かな?まぁそれはさておき、当たり前だが動いている。身はぷりぷりとして美味しい。

IMG_9061
そして残った頭と尻尾の部分はどうするかというと。。。

IMG_9076
七輪が出てきたので、海老の頭を焼いてみる。あっという間に色が変わる。カリカリとして美味い。一粒で二度美味しいとはまさにこのこと。

そう言えば今は閉店してしまった京都の「伏見」に行った時、車海老食べた後に名物の女将さんが頭と尻尾を焼いてくれたことを思い出した。

IMG_9079
再びハイボールをおかわり!

IMG_9080
【活穴子の踊り焼き:2,480円】
そして本日のメインイベントである活穴子の踊り焼き。身がピクピクと動いている。穴子の生命力を感じずにはいられない。

IMG_9100
まずは皮目からしっかり焼いていく。ポイントとして、前半は箸でしっかり抑えながら焼くこと。そうしないと、すぐに丸くなってしまうのである。

IMG_9102
ある程度焼いたら、そのままにしても大丈夫。いずれにしても焼き過ぎないこと。せっかく鮮度が良いので、ぷりぷりとした食感を残した感じで焼けるとベスト。そのままで美味しいし、軽く醤油をかけて食べるのもたまらない。

こちらの穴子は何度食べても美味い。色々食べる場合、正直2人で食べるには量が多いけど、丸々1尾捌いているので、ハーフというのは難しいのだろう。

IMG_9108
最後にハイボールをおかわり。

やはり牧野は何を食べても美味しい!色々目移りして困るが、悩んでいる時が一番楽しいのである。

本日のお会計は2人で15,610円也。毎回反省が無いのだが、お酒代がかなりの割合を占めている。次は日本酒か焼酎のボトルで呑むことにしようかな。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。