みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9276
今日は伊勢佐木町にある華隆餐館(かりゅうさんかん)に訪問。元々こちらのお店を知ったのは、とある本に掲載されていたから。かれこれ何年前のことだろう。

店内に香辛料を炒めた香りがたちこめる。こちらの店員さんは中国の方。中国語での喧嘩のようなやりとりも日常茶飯事。店員さんのやり取りはもとより、お客さんも中国人が多いのか、中国語が飛び交う。中華街ではないけど、横浜では普通の街中にある中華料理屋さんが美味しかったりする。

メニューを眺める。写真付きのメニューが多いけど、お目当てのメニューは何故かメニューの下の方に書いてあるだけ。隠れメニューというわけではないけど、なぜなんだろう?

注文が入ると、店員さんが、大根のようにまとめた生地を持ち、お湯をはった大鍋に、片手で持ったスケッパーのようなもので麺を削り飛ばしていく。これが見ていてなかなか楽しい。

IMG_9282
【麻婆刀削麺:972円】
そういうわけで、今回は麻婆刀削麺を注文。汁ありと汁無しが選べるけど、汁ありを選択。

実は最近こればかり食べている。以前に比べると辛さ控えめになったような気がする。辛さを調節してもらうことが出来るので、激辛でお願いする。でも、作る人によって辛さが異なるのはご愛嬌。

IMG_9285
麺はつるりとしてモチモチしている。茹で時間と麺の厚みの関係だと思うけど、いろんな食感が楽しめる。

普通の街中で、さり気なく本格的な刀削麺が食べられるのがたまらない。

都内でもテレビ神奈川を視聴出来るけど、なんか見覚えのあるお店だなぁと思っていたら、なんとこちらのお店のCMが流れていた。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。