みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は立石にある宇ち多゛に訪問。行列はなかったので早速店内へ。裏から入ってすぐの右のカウンター席に通される。

IMG_1787
【ビール小瓶:400円】
まずはいつもの小瓶で乾杯!

焼物は、レバ、シロ、ガツ、アブラの4種類が残っており、その他、煮込みと大根がある。平日の夕方ではよくあるパターンでもある。

IMG_1781
【ボイル:200円】
まずはレバのボイルを頂こう。符丁は「ボイル 塩」。しっとりとした食感が良い感じで、塩とピッタリと合う。

IMG_1793
【煮込み:200円】
続いては煮込み。今日もまた色んな部位が入っていて良い感じ。七味をかけて頂こう。

IMG_1800
【大根:200円】
せっかくなので大根も注文。符丁は「大根 生姜のっけて お酢」。

後から入ってきた隣の3人グループの方がスマホを見ながら注文している。こっそり横目で見ると、どこかで見たブログだった(汗)

途中からその方達に「それは何ですか?」「それはどうやって注文したら良いですか?」などと質問される。オンラインとオフラインを交えて注文は少々大変そう。

IMG_1803
【梅割り:200円】
ビールを飲み終えたので、梅割りへシフト。隣の方から「それ何というお酒ですが?」と聞かれたのは、メニューに梅割りとは書いていないからだろう。

しばらくまったり呑んでいたら、焼場を担当している女性の店員さんが「お酢かけて良かった?」と、こちらを見ながら言っているので、自分の注文だと思って頷く。焼き台から席まで離れているのに凄い。あれだけの数の串を焼きながら、その記憶力に何度も凄いと思った事があるけど、今回は特に驚いた。

IMG_1817
【アブラ:200円】
ということで、お酢をかけたアブラが登場。符丁は「アブラ少ないところ 素焼き よく焼き お酢」。アブラは少ないのを選択できるので、自分の場合は少ないのを選択することが多い。

IMG_1818
【梅割り:200円】
最後に梅割りをもう1杯。いつもは半分にするところだけど、普通にもう1杯追加することにした。

いつも満席なのに、落ち着いて呑めるのはお店の方の客捌きがあるからだろう。さすがだなぁとつくづく思うのである。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。