みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_2510
今日は高円寺。復活した「なんでんかんでん」に行ってみることにした。1987年にオープン。環七で一世を風靡した伝説のとんこつラーメンのお店である。往時は、行列が絶えないお店として非常に有名なお店だったのだが、2012年に閉店。そして2018年9月に復活を遂げたのである。

早速店内は入ってみると、先客は1名。並んで入れないかと思ったら、すんなり入店出来たので、少しあっけに取られる。

IMG_2499
【ラーメン:770円】
スタンダードなラーメンを注文。麺の硬さはバリカタでお願いする。文字がプリントされた海苔は相変わらず健在。チャーシューにネギ、キクラゲがトッピングされている。さっそく一口食べてみると、とんこつ臭は控え目なものの、スープは濃厚でクリーミー。博多で食べたラーメンよりも濃厚に感じる。

IMG_2507
途中、ゴマや高菜を投入して、味を変えながら食べてみる。

昔の「なんでんかんでん」と比較して、味がどうだというのを語れと言われても、昔の事過ぎてあまり覚えていない。でも、懐かしさを感じるのは何故だろう。

あっという間に食べ終えたので替え玉(150円)しようかと思ったけど、今日はやめておこう。

メニューをよく見ると、麺の硬さは、「粉落とし」「ハリガネ」「ジャスト」「ずんだれ」と書かれている。あれ?そんな注文のしかただったかな?

入った時はお客さんが1人しかいなかったけど、あれよあれよと言う間に、いつの間にか満席に。

お会計を済ませて外に出ると、

「どうもありがとうございます」

なんと、なんでんかんでん の生みの親、川原ひろしさんではないですか。店頭でお客さんと一緒に写真を撮ったりしているのは、ファンサービスの一貫なのだろう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。