みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は立石の宇ち多゛(うちだ)に訪問。

残っているものは、煮込みの他には、レバ、シロ、ガツ、アブラの4種類。平日の夕方はこの4種類のパターンのことが多い。お新香は大根のみである。

IMG_6005
【ビール小瓶:400円】
いつもの小瓶でスタート。

IMG_6001
【ボイル、アブラ:200円】
最初の1品目はボイルとアブラ生。符丁は「ボイルとアブラ 一本づつ お酢」ボイルとはレバをボイルしたもの。しっとりとした食感がたまらない。

IMG_6013
【煮込み:200円】
ひと息ついて、続いては煮込み。七味をたっぷりかけて頂く。今日もまんべんなくいろんな部位が入っている。もつだけ入っている煮込みはストイックだなあとつくづく思う。

IMG_6014
【大根:200円】
さらに大根を追加。符丁は「大根 生姜のっけて お酢」。大根の場合はいつもこの符丁で注文することが多い。文字通り、紅生姜が多めにトッピングされ、さらにお酢がかけてあるというもの。スッキリサッパリ、もつの箸休めにピッタリ。

IMG_6025
【梅割り:200円】
ビールを呑み終え、梅割りにシフト。宝焼酎25度が胃に染み渡る。

IMG_6028
【シロ:200円】
焼き物は好物のシロを選択。符丁は「シロ タレ よく焼き」。よく焼きにすることでタレが香ばしくて美味しい。

IMG_6046
【梅割り半分:100円】
最後に梅割りを半分だけ頂く。符丁はシンプル「半分」。

※注文方法は以下のサイトをご参考にしてください。


どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。