みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は門前仲町にある魚三酒場。並んでいる人がいたけど、それほど待つことなく店内へ。1階の左側のカウンター席に座る。

IMG_7618
【ウイスキー:380円】【炭酸:150円】
ハイボールと注文しても通るけど、一応、炭酸とウイスキーという形にして注文。これを自分の好きな割合で割って呑む。

IMG_7619
【塩辛:200円】
最初の1品目は自家製塩辛。元々塩辛好きであるが、こちらの塩辛は自家製だけあって美味いのである。

IMG_7627
【生たこ:410円】
2品目は生たこ。ボイルしてあるタコよりも生たこの方が水々しくて美味しい。

IMG_7632
1杯目を呑み終えたので、炭酸をおかわりして2杯目に突入。ウイスキー1杯に対して炭酸1本で呑んでいる人もいるけど、個人的にはウイスキーを2回に分けて炭酸2本で呑むくらいがちょうど良い濃さ。

IMG_7645
【めろかま:580円】
真打ち登場「めろかま」。プリプリとした食感がたまらない。ボリュームも良い感じで、いつも食べているような気がする。

IMG_7646
【お酒:190円】
ハイボールに続いては、日本酒へシフト。お値段なんと190円。多くのお客さんが呑んでいる。冷やと燗か選べるけど、冷でお願いする。銘柄は金亀のようだ。

「それは何ですか?」

隣のご夫婦から、食べていた「めろかま」について聞かれる。そう言えば、以前もめろかまについて聞かれた。まぁ、見た目からして美味しそうだし。ついでに「スペシャル」についてもご質問を頂く。

IMG_7652
【ぶりつゆ:100円】
〆はもちろん「ぶりつゆ」。通称「おつゆ」。暗黙の了解であるが、これは最後に頼む〆のメニューである。

いつも混雑している人気店。お手軽価格で魚介類を楽しめるのが嬉しい。いつも同じようなメニューを食べているので、次回こそは違うものを食べてみようと思うけれど、また同じメニューを食べていたりする。まぁ美味しいからそれで良いのだ。

本日のお会計は2,180円也

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。