みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9109
今日は東十条にある「とん八」。元祖からし焼きのお店と言われている。

からし焼きとは、十条の郷土料理というかローカルフードで、ニンニク風味がガッツリ効いた甘辛味のタレで炒め煮込まれた豚肉と豆腐が入った料理である。一見すると豆腐チゲに見えなくもないが、味は全く異なる。

前回、前々回共に、からし焼きを食べた。さて、今回はどうしようかな。。。

IMG_9112
【レモンハイ:400円】
と、その前にまずはレモンハイで乾杯!

IMG_9117
お通しは漬物。これが本格的な漬物で美味い!

料理を注文するとご主人が中華鍋を取り出して調理に入った。火柱が上がり、豪快に中華鍋を振っている。途中、すりおろしたニンニクと生姜などを投入している。

その姿、まさに炎の料理人!

IMG_9122
【南ばん焼き:800円】
今回は、南ばん焼きを注文!ベースのタレはからし焼きと同じようだけど、具材が違う。からし焼きは豚肉&豆腐がメインなのに対して、南ばん焼きは豚肉の他に玉ねぎ、ピーマン等の野菜が入っている。

また、からし焼きは炒め煮に近いのに対して、こちらは豚肉、玉ねぎ、ピーマンをしっかり炒めている。

からし焼き同様、ニンニクがガツンと効いており、甘辛味で美味い!これはお酒がススム罪な味わい。ライスが欲しくなるなぁ。

IMG_9126
さらにレモンハイをおかわり!

こちらのお店でありがたいのは、ライスのサイズに「少々」というのがあること。小の下があるとうことである。今回は遠慮しておいたけど、炭水化物を控えめにしている人には心憎い配慮。

今回初めて南ばん焼きを食べた。からし焼きとどちらが好みかと言えばどちらも美味しく、お酒にもごはんにも合うのは間違いない。但し、両方ともニンニクがかなり効いているので、大事な用事のある方はご注意を(笑)

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。