みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9277
今日は横浜。阪東橋駅から横浜橋商店街を抜け、さらに先を進んだところにある三吉橋 小嶋屋へ訪問。

創業は1900年という老舗。元々は食堂として営業していたが、蕎麦屋に転身。ミシュランのビブグルマンに掲載されたこともあるお店である。

お昼を食べそこねたので、軽めに蕎麦を食べることにしたのである。

IMG_9284
【三色もり:1,430円】
今回選んだのは三色もり。「さらしな」、「もり」、「田舎」の3種類が楽しめるメニューである。

お蕎麦が順番に出てくるようで、最初に登場したのは「さらしな」。更科らしく細めの蕎麦はコシがあり、食感を楽しめるのが特徴。

IMG_9297
続いては、「もり」。蕎麦の太さもちょうどよく、風味もあってバランスの取れた味わい。これまた美味しい。

IMG_9298
最後に登場したのは、「田舎」。これまた打って変わって極太サイズ。歯ごたえもさることながら、蕎麦の香りが一段と強い。

徐々に蕎麦の太さと風味が強くなる順番に出して頂いたので、それぞれの蕎麦の特徴がわかりやすい。いずれにしても3種類の美味しい蕎麦を1つのメニューで楽しめるのがありがたい。

IMG_9312
最後は蕎麦湯でしめる。軽めにするつもりとか言っておいて、普通に食べてしまったことに今更気がついた。まぁ、食べ過ぎたわけではないし、夜は控えめにすれば良いか。

夜は大ジョッキの角ハイボールではなく、普通サイズのハイボールにしよう。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。