みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_7032
今日は立石にある「江戸っ子」に訪問。最近すっかりご無沙汰していたので、久しぶりの訪問である。

どこからでも入れるガラス戸が特徴で、空いてい席に応じて入口が異なる。

IMG_0146
【江戸っ子特製ハイボール:350円】
江戸っ子特製ハイボール、通称「ボール」を選択。江戸っ子の代名詞といえばやはりコレ!下町というと天羽の梅を使ったものが多いけど、こちらのハイボールは秘伝のレシピにより作られている。スッキリ爽やかで、呑みやすいのだが、焼酎は濃いめで確実に酔っ払うので注意が必要。

IMG_0149
【赤身刺し:400円】
クイックメニューとして選択したのは赤身刺し。刺しと言ってもボイルしてあるのは他のモツ刺しと同じ。薬味は生姜、ニンニク、酢味噌が選択できるけど、今回は生姜を選択する。

IMG_0153
【豆もやし:250円】
もつ焼きだけでなく、お手軽なサイドメニューも見逃せない。その中から豆もやしを選択。

IMG_0160
2杯目もボールをおかわり。デフォルトは氷が入っていないが、入れてもらうことが出来る。今回は氷2つでお願いする。

IMG_0161
【カシラ・ダンゴ:4本400円】
焼きものはカシラとダンゴをセレクト。江戸っ子の焼き物は基本4本セットとなるが、部位によっては組み合わせて注文することも出来る。

以前は組み合わせることが出来なかったダンゴ(つくね)が組み合わせることが出来るようになっていたので、カシラとダンゴを組み合わせて食べることにしよう。

符丁は「カシラとダンゴ 混ぜ 辛タレで」でお願いする。

すると、店員のお姐様より「よく知ってるわね」とお褒めの言葉を頂いた。ありがとうございます。

IMG_0167
【コンニャクソーメン:200円】
コンニャクソーメンは他のお客さんが食べていたので、自分も便乗して注文してみた。思いのほかニンニクガッツリ効いているハードな味わい。コンニャクと聞くだけで遠慮なく食べられるから嬉しい。

しばらくすると、途中から4人のお客さんがテーブル席に入ってきた。最初は分からなかったが、声が大きく、加えて既に酔っているようで女将さんから注意されている。なるほど、見ればすぐにわかるんだね。

「はい、あなた達お会計ね」

その4人は会計の早さにビックリしていたけど、これは年関係なく仕方がない。お店のお姐様達は、酔っ払いと他のお客さんに迷惑をかける人には手厳しい。でも、それは他のお店でも同じで当たり前のこと。

IMG_0175
最後にボールをおかわり!

久しぶりに訪れたけど、やはり良いお店。サイドメニューを上手くセレクトするといろんなものが食べられる。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。