みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_1696
大黒屋からの3軒目は独酌三四郎。旭川を代表する老舗居酒屋である。店内に入るとこちらのお店も多くのお客さんで賑わっている。無事にカウンター席を確保することが出来てひと安心。

IMG_1701
【お通し 酢大豆:500円】
まずはお通しの酢大豆が登場。名物の一品である。これを食べると旭川に来たんだなぁと実感する。

相変わらず渋い雰囲気の店内は歴史を感じさせるけど、堅苦しさは全く無く、とても居心地が良い。

IMG_1711
【角ハイボール:650円】
ドリンクは角ハイボールをいただこう。というか、3軒ともにハイボールではないか(汗)

IMG_1704
【北海しまえび:750円】
メニューを眺めながら目についたのが北海しまえび。ボイルしたものを食べるのであるが、コクのある旨味たっぷりで美味しい。漁の期間が非常に短いので食べられる時期が限られる。短い夏の旬の肴である。

IMG_1705
【〆いわし:750円】
続いては〆いわし。締め具合がちょうど良く、酒の肴にピッタリ。

お店の雰囲気は変わらないけど、よく見るといろいろと変わっているような気がする。まずはメニューが新しくなった。昔の味のあるメニューも良かったけど、今のメニューの方が見やすくまとめられている。また、店員さんも少し変わったのかな。いずれにしても相変わらず渋い雰囲気の店内。旭川に来たなら立ち寄りたいお店である。

最後にハイボールをもう1杯おかわりしてお会計にすることにしよう。

馬場ホルモンから始まり、大黒屋から独酌三四郎へ。振り返ると、旭川のルーティーンになっているような気が(汗)でも、それはそれで良いのだ。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業を自粛及び営業時間を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。